トラリピの決済トレールを設定した方が良い通貨としない方が良い通貨

トラリピ
1. トラリピの決済トレールって、すべての通貨ペアで設定したほうがいいの?
2. 決済トレールって本当に有効なの?
3. 通過ごとの利益金額をいくらに設定したらいいの?

こんなことを思った方はいませんでしょうか。

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

この記事を見ていただくと、どの通貨ペアでトラリピの決済トレールを設定したら良いか、また、通貨ごとの利益金額をいくらにしたらいいかが分かります。

なぜなら、2014年から2018年の5年間で1分足のシミュレートを行ったからです。

その結果、すべての通貨ペアで設定するのではなく、特定の通貨ペアで設定したほうが良いことを紹介します。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

シミュレーションの前提条件

次の内容でシミュレーションを行いました。

1. 2014年1月から2018年12月31日までの5年間
2. 1分足の終値でシミュレーション
3. 利益金額は全通貨トラップ幅と同等
4. 決済トレールを利用
5. 両建ての本来の証拠金は片方だけだが、両方の証拠金で計算
6. スワップは考慮しない
7. スプレッドは考慮しない

ただし、あくまでも参考としてください。
ずれはありますので、おおよその数字という認識です。

スポンサーリンク

シミュレーション結果の一覧

4種類の比較を行いました。

  1. 利益金額1,000通貨あたり500円(50pips)
  2. 利益金額1,000通貨あたり1,000円(100pips)
  3. 利益金額1,000通貨あたり1,500円(150pips)
  4. 利益金額1,000通貨あたり2,000円(200pips)

利益金額1,000通貨あたり500円(50pips)

通貨ペア買い/売り通常50pipsトレール50pips
米ドル/円(USD/JPY)買い506,500円487,000円
米ドル/円(USD/JPY)売り341,500円312,900円
ユーロ/円(EUR/JPY)買い253,000円336,500円
ユーロ/円(EUR/JPY)売り262,000円302,600円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)買い261,500円228,500円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)売り273,000円245,200円
豪ドル/円(AUD/JPY)買い168,000円213,800円
豪ドル/円(AUD/JPY)売り231,000円274,000円
英ポンド/円(GBP/JPY)買い398,500円431,400円
英ポンド/円(GBP/JPY)売り502,000円589,300円

利益金額1,000通貨あたり1,000円(100pips)

通貨ペア買い/売り通常100pipsトレール100pips
米ドル/円(USD/JPY)買い494,000円484,100円
米ドル/円(USD/JPY)売り341,000円334,700円
ユーロ/円(EUR/JPY)買い279,000円306,900円
ユーロ/円(EUR/JPY)売り302,000円332,400円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)買い233,000円224,700円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)売り278,000円259,700円
豪ドル/円(AUD/JPY)買い180,000円203,000円
豪ドル/円(AUD/JPY)売り272,000円285,900円
英ポンド/円(GBP/JPY)買い406,000円434,200円
英ポンド/円(GBP/JPY)売り510,000円594,700円

利益金額1,000通貨あたり1,500円(150pips)

通貨ペア買い/売り通常150pipsトレール150pips
米ドル/円(USD/JPY)買い496,500円507,800円
米ドル/円(USD/JPY)売り345,000円347,400円
ユーロ/円(EUR/JPY)買い265,500円294,600円
ユーロ/円(EUR/JPY)売り307,500円326,600円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)買い219,000円216,200円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)売り253,500円245,200円
豪ドル/円(AUD/JPY)買い181,500円193,300円
豪ドル/円(AUD/JPY)売り276,000円288,400円
英ポンド/円(GBP/JPY)買い403,500円432,900円
英ポンド/円(GBP/JPY)売り532,500円607,700円

利益金額1,000通貨あたり2,000円(200pips)

通貨ペア買い/売り通常200pipsトレール200pips
米ドル/円(USD/JPY)買い496,000円480,300円
米ドル/円(USD/JPY)売り344,000円351,000円
ユーロ/円(EUR/JPY)買い272,000円298,500円
ユーロ/円(EUR/JPY)売り310,000円328,700円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)買い206,000円203,200円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)売り266,000円256,900円
豪ドル/円(AUD/JPY)買い170,000円179,600円
豪ドル/円(AUD/JPY)売り276,000円287,100円
英ポンド/円(GBP/JPY)買い420,000円444,200円
英ポンド/円(GBP/JPY)売り558,000円634,100円
スポンサーリンク

決済トレール有りと無しの比較

それぞれの通貨ごとに見てみたいと思います。

米ドル/円(USD/JPY)はほとんどが決済トレール無しが良いが一部分だけ有りの方が良くなる

種類米ドル円/買い米ドル円/売り
通常50pips506,500円341,500円
トレール50pips487,000円312,900円
通常100pips494,000円341,000円
トレール100pips484,100円334,700円
通常150pips496,500円345,000円
トレール150pips507,800円347,400円
通常200pips496,000円344,000円
トレール200pips480,300円351,000円

表を見ていただくと、米ドル/円(USD/JPY)は、ほとんどが決済トレールが無い方が良いです。

ただし、買いの場合は、利益金額が150pipsの場合のみ決済トレールが無しと比べて結果が良くなっています。
また、売りの場合は、利益金額が150pipsと200pipsで決済トレールが優っています。

ユーロ/円(EUR/JPY)は全てが決済トレール有りが良い

種類ユーロ/円/買いユーロ/円/売り
通常50pips253,000円262,000円
トレール50pips336,500円302,600円
通常100pips279,000円302,000円
トレール100pips306,900円332,400円
通常150pips265,500円307,500円
トレール150pips294,600円326,600円
通常200pips272,000円310,000円
トレール200pips298,500円328,700円

なんと、ユーロ/円(EUR/JPY)買い、売りともに全て決済トレールが優っている結果となりました。

ユーロ/米ドル(EUR/USD)は全て決済トレール無しが良い

種類ユーロ/米ドル/買いユーロ/米ドル/売り
通常50pips261,500円273,000円
トレール50pips228,500円245,200円
通常100pips233,000円278,000円
トレール100pips224,700円259,700円
通常150pips219,000円253,500円
トレール150pips216,200円245,200円
通常200pips206,000円266,000円
トレール200pips203,200円256,900円

ユーロ/米ドル(EUR/USD)は買い、売りともに全て決済トレール無しが良い結果となりました。
これは、ユーロ/円と対照的ですね。

豪ドル/円(AUD/JPY)は全てが決済トレール有りが良い

種類豪ドル/円/買い豪ドル/円/売り
通常50pips168,000円231,000円
トレール50pips213,800円274,000円
通常100pips180,000円272,000円
トレール100pips203,000円285,900円
通常150pips181,500円276,000円
トレール150pips193,300円288,400円
通常200pips170,000円276,000円
トレール200pips179,600円287,100円

豪ドル/円(AUD/JPY)は、ユーロ/円と同様に買い、売りともに全て決済トレールが優っている結果となりました。

英ポンド/円(GBP/JPY) は圧倒的に全てが決済トレール有りが良い

種類英ポンド/円/買い英ポンド/円/売り
通常50pips398,500円502,000円
トレール50pips431,400円589,300円
通常100pips406,000円510,000円
トレール100pips434,200円594,700円
通常150pips403,500円532,500円
トレール150pips432,900円607,700円
通常200pips420,000円558,000円
トレール200pips444,200円634,100円

英ポンド/円(GBP/JPY)は、買い、売りともに全て決済トレールが優っている結果となりました。

スポンサーリンク

通貨ごとのおすすめ利益金額

ここでは、トラリピで取り扱っている通貨以外についても、シミュレートしたものを公開いたしますので、他のシステムで利用する際にご活用ください。
ちなみに、私、らくしゅみは、マネーパートナーズFXnanoの6すくみで、EUR/AUDやEUR/GBPを利用しています。

必要資金15万円!マネパ連続予約注文でコスト最安の6すくみ戦略
マネーパートナーズの連続予約注文で6すくみ戦略をまとめた記事です。 他の自動売買より1/10で取引ができるため、必要資金が最低15万円で運用が可能です。 スプレッドがループイフダンより1/4程度でコストも最安です。
通貨ペア買い/売り利益金額
米ドル/円(USD/JPY)買い150pips
米ドル/円(USD/JPY)売り200pips
ユーロ/円(EUR/JPY)買い50pips
ユーロ/円(EUR/JPY)売り100pips
ユーロ/米ドル(EUR/USD)買い50pips
ユーロ/米ドル(EUR/USD)売り100pips
豪ドル/円(AUD/JPY)買い50pips
豪ドル/円(AUD/JPY)売り150pips
英ポンド/円(GBP/JPY)買い200pips
英ポンド/円(GBP/JPY)売り200pips
NZドル/米ドル(NZD/USD)買い50pips
NZドル/米ドル(NZD/USD)売り50pips
豪ドル/NZドル(AUD/NZD)買い50pips
豪ドル/NZドル(AUD/NZD)売り200pips
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)買い150pips
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)売り50pips
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)買い50pips
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)売り50pips

トラリピで利用できる通貨は公式サイトをごらんください。

お探しのページは見つかりませんでした|マネースクエア
スポンサーリンク

まとめ

各通貨の最適な利益金額と決済トレールを設定した方が良いかしない方が良いかをまとめます。

通貨ペア買い/売り利益金額決済トレール有りor無し
米ドル/円(USD/JPY)買い150pips有りが良い
米ドル/円(USD/JPY)売り200pips有りが良い
ユーロ/円(EUR/JPY)買い50pips有りが良い
ユーロ/円(EUR/JPY)売り100pips有りが良い
ユーロ/米ドル(EUR/USD)買い50pips無しが良い
ユーロ/米ドル(EUR/USD)売り100pips無しが良い
豪ドル/円(AUD/JPY)買い50pips有りが良い
豪ドル/円(AUD/JPY)売り150pips有りが良い
英ポンド/円(GBP/JPY)買い200pips有りが良い
英ポンド/円(GBP/JPY)売り200pips有りが良い
NZドル/米ドル(NZD/USD)買い50pips設定不可
NZドル/米ドル(NZD/USD)売り50pips設定不可
豪ドル/NZドル(AUD/NZD)買い50pips設定不可
豪ドル/NZドル(AUD/NZD)売り200pips設定不可
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)買い150pips設定不可
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)売り50pips設定不可
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)買い50pips設定不可
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)売り50pips設定不可

ほとんどが設定したほうが良いことがわかります。

ただし、この結果はあくまでも2014年から2018年の5年間のバックテストの結果であることは注意してください。

トラリピは4すくみができますので、ユーロ/米ドル(EUR/USD)以外は設定をしようかと思います。
なお、FXのすくみって何?という方は、詳しくまとめておりますので、良かったら見てください。

FXすくみの両建て運用!ハーフ&ハーフより安定・安全で年利15%
FXすくみについて、詳しく説明している記事です。 FXのすくみによるメリット、デメリットや、どのFX会社が良いかなどを紹介しています。 FXすくみはハーフ&ハーフよりおすすめできる運用です。

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

タイトルとURLをコピーしました