税金の支払いはnanacoとwaonどちらがお得か徹底比較!

JALカード

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

固定資産税や自動車税の税金の支払いは口座振替や現金納付をするより、nanacoかwaonで支払うとお得になるのはご存知でしょうか?
このあたりの詳細なやり方や還元率は別記事を見ていただければ幸いです。

税金の支払いはnanacoとwaonどちらがお得か徹底比較!
この記事は、税金の支払いはnanacoとwaonどちらがお得か徹底比較したページです。固定資産税や自動車税の税金の支払いは口座振替や現金納付をするより、nanacoかwaonで支払うとお得になる方法を紹介しています。

さて、税金の支払いはnanacoとwaonの2種類のどちらかで支払うとポイントが付いてお得になりますが、どちらが良いかを比較してみました。

まず、いきなり私、らくしゅみの結論です。
これはあくまでも、私、らくしゅみの場合ですので、税金の支払い額によって異なります。

(軽)自動車税はwaonで支払い、固定資産税はnanaco支払いです。

それでは、なぜその結論に至ったかを御説明いたします。

スポンサーリンク

waonとnanacoのそれぞれの支払い上限額について

waonはチャージ限度額は5万円であり、複数枚のWAONカードでのお支払いは出来ませんので、支払いの最大額は5万円です。


nanacoについてはnanacoカードを5枚使えば、最大で25万円まで支払いが可能です。
nanacoカード1枚の場合は19万円、nanacoモバイルを併用すれば38万円まで可能になります。
詳細な記事は別で紹介しております。

nanacoでお得に納税!固定資産税や自動車税はnanaco払い
この記事は、固定資産税や自動車税などの税金について、お得に納税する方法を紹介したページです。具体的な手続きの流れや、事前に必要な準備するものなどを徹底的に紹介しています。
スポンサーリンク

waonとnanacoのポイント還元率について

また、結論から入りますが、

  1. waonは還元率は2%
  2. nanacoは還元率1.2%

上記のようになりますので、waonのほうが還元率は良いです。

具体的には、次のようになります。

waonポイント還元率

waonはJALカードでのチャージ時に100円=1マイル(1%還元)が貯まります。
※JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会していない場合は、200円=1マイル(0.5%還元)になります。
また、税金の支払いは収納代行になるため、waonの支払い時に貯まる200円=1マイルは通常は対象外となります。


ただし、waonカードではなく、JMB WAONで支払うと200円=1マイル(0.5%還元)が貯まります。

さらに、毎月5のつく日は、お客さまわくわくデーでポイント2倍の日に、ミニストップにて支払いをしても対象になりますので、200円=2マイル(1%還元)が貯まります。

このため、貯まるマイルは、

  1. チャージ時に100円=1マイル(1%還元)
  2. JMB WAONで支払ったときの200円=1マイル(0.5%還元)
  3. お客さまわくわくデーに支払った時の200円=1マイル(0.5%還元)

上記により200円 = 4マイルになりますので、還元率は2%になります。

nanacoのポイント還元率

nanacoはチャージ時に貯めることが出来るのは、還元率1.2%のリクルートカードと、還元率0.5%のYahoo! JAPANカードの2種類になります。

年会費無料の「リクルートカード」MastercardとJCBの二刀流が最強!nanacoや楽天Edyのチャージ、さらにETCカードも年会費及び新規発行手数料が無料!
この記事は、年会費が無料のクレジットカードの中で、もっともおすすめするリクルートカードを紹介したページです。チャージで1.2%のポイントがつくもの、貯まるポイントの交換先でおすすめ、異なるブランドの2枚持ちが最強な理由を紹介しています。

なお、マイルで言うと、ANAマイルは還元率0.3%、JALマイルは0.6%になります。
詳細は別記事で紹介しています。

nanacoでお得に納税!固定資産税や自動車税はnanaco払い
この記事は、固定資産税や自動車税などの税金について、お得に納税する方法を紹介したページです。具体的な手続きの流れや、事前に必要な準備するものなどを徹底的に紹介しています。
スポンサーリンク

貯めたポイントでお得なのはマイル

飛行機に乗る方であれば、マイルが一番お得です。
特典航空券に交換すれば、最低1マイル=1.5円で最大では1マイル=10円を超します。

飛行機に乗らないのであれば、おすすめはリクルートポイントを貯めて、Loppiお試し引換券で使用するのがお得です。

Loppiお試し引換券が超絶お得!新商品が最大で通常価格の3分の1で買える!!
今回は私、らくしゅみが週2回通って使っている、Loppiお試し引換券を御紹介いたします。新商品が超絶お得な価格で買えて、お酒まで買えるので超おすすめです。Loppiお試し引換券とはLoppiお試し引換券は、コンビニエンスストアのロ...
スポンサーリンク

まとめ

支払いが5万円以内であればwaonでの支払いがおすすめ

還元率はnanacoよりwaonの方が良いため、waonで支払えるものはwaonが良いです。
ただし、waonは5万円が支払える上限のため、5万円以内はwaonがおすすめです。

私、らくしゅみが乗っている車の自動車税は5万以下のため、waonで支払っております。
ちなみに、具体的な自動車税額は34,500円のため、貯まるJALマイルは690マイルです。

支払いが5万円を超える場合はnanacoで支払い

固定資産税は5万円を超すためwaonでは支払えません。
このため、nanacoで1.2%還元のリクルートカードでのチャージにしております。
仮に10万円の固定資産税として、貯まるリクルートポイントは1,200ポイントで、Loppiお試し引換券で約2,400円~3,600円分の商品と交換しています。

もし、JALマイルを貯めたい場合は5万円分をwaonで支払い、残りを現金で支払ったほうが良いです。
この場合の貯まるJALマイルは1,000マイルであり、nanaco + リクルートカードの合わせ技では還元率0.6%しかJALマイルに交換できないため、600マイルしか貯まらないからです。
支払いが10万円ではなく17万円を超えてくると、貯まるJALマイルが1,000マイルを超えてきます。

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

タイトルとURLをコピーしました