SPG・マリオットホテルのベストレート保証を成功させる5つの秘訣

SPGアメックスカード
  • マリオットホテルにお得に泊まれるベストレート保証のやり方は?
  • ベストレート保証を成功させる秘訣を知りたい

この記事はこんな方におすすめです。

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

マリオットホテルのポイントによる無料宿泊ではなく、現金による宿泊でお得に泊まる方法があります。

それは、ベストレート保証による予約です。

この記事はベストレート保証のやり方や、成功させる秘訣をお伝えします。

スポンサーリンク

ベストレート保証(Look No Further、Best Rate Guarantee)とは

まず、公式サイトから引用したものです。

  1. マリオットの公式予約ルートのいずれか (Marriott.co.jp、spg.com/jp、マリオットアプリ、SPGアプリ、 カスタマーエンゲージメントセンター、ホテルに直接連絡) を通じてご予約ください。
  2. マリオットの公式ウェブサイトとモバイルアプリ 以外のウェブサイトやアプリで、同一日程で同じホテルの同じ客室タイプに対してより低い料金 (「比較対象料金」) を見つけた場合は、ベストレート保証リクエストフォーム をお送りいただくことができます。
  3. リクエストが承認された場合は、客室を比較対象料金と同額としたうえで、さらに比較対象料金から25%の割引、または5,000マリオットロイヤルティプログラムポイントのどちらかをご希望に応じて提供いたします。

どういうことかと言うと・・

Marriott公式サイトで予約してから24時間以内に、

ExpediaやBooking.comなどの他の旅行サイトで、

同じ条件(部屋タイプ、人数、日付等)でMarriott公式サイトより安い料金を見つけた場合

Marriottのベストレート保証リクエストフォームから申請して受理されれば、他の旅行サイトの料金からさらに25%引きまたは5,000ポイントが貰えます。

ベストレート保証とは

なお、25%引きはMarriott公式サイトからではありません。
他の旅行サイトの料金からさらに25%引きです。

例えば、Marriott公式サイトが30,000円で、他の旅行サイトが25,000円だとします。
その場合、25,000円から25%引きされるので、25,000円 – 6,250円 = 18,750円になります。

スポンサーリンク

成功させる秘訣

成功させる秘訣は次の5点です。

  1. 公式サイトで予約するブラウザと他の旅行サイトで探すときのブラウザを分ける
  2. 条件無く予約することができるホテル価格との比較
  3. 同一日程で同じホテルの同じ客室タイプかつ利用人数も同じに対してより低い料金
  4. ベストレート保証リクエストフォームの入力は英語
  5. ベストレート保証リクエストフォームのコメント欄に重要なものを書く

それぞれ説明します。

公式サイトで予約するブラウザと他の旅行サイトで探すときのブラウザを分ける

1つ目の秘訣は「公式サイトで予約するブラウザと他の旅行サイトで探すときのブラウザを分ける」です。

例えば、ホテルの価格をトリバゴトラベルコなどの比較サイトで調べるブラウザは「Chrome」
そこで見つけたホテル予約サイトにアクセスするブラウザは「Safari」で、URLを直接入力してアクセスが重要です。
これは、2つ目の秘訣で書いていることをクリアするためです。

条件無く予約することができるホテル価格との比較

2つ目の秘訣は「条件無く予約することができるホテル価格との比較」です。

例えば一休などの会員専用の特別価格などで安いものが見つかってもダメです。
誰がそのサイトのURLを開いても、その価格が表示されなければなりません。

先ほどの秘訣その1でブラウザを分けることを書きました。
ブラウザを分けることにより、本当に誰がそのサイトのURLを開いても、その価格が表示されるかを確認するためです。

同一日程で同じホテルの同じ客室タイプかつ利用人数も同じに対してより低い料金

3つ目の秘訣は「同一日程で同じホテルの同じ客室タイプかつ利用人数も同じに対してより低い料金」です。

他の旅行サイトで探すときは、日程や客室も同じにしましょう。

さらに、実際に利用する人数が何人であろうと、マリオットの予約も他の旅行サイトで探すときも、両方とも大人1名でやりましょう。
このほうが、個人的な感覚ですが成功しやすい気がします。

ベストレート申請が受理された後に、ホテルに電話をするかサポートデスクに連絡して、本当に宿泊する人数に変更しましょう。

ベストレート保証リクエストフォームの入力は英語

4つ目の秘訣は「ベストレート保証リクエストフォームの入力は英語」です。

Marriottもやりとりするのは主に外国の方なので、英語で記入すると成功しやすくなります。

ベストレート保証リクエストフォームのコメント欄に重要なものを書く

リクエストフォームで重要な記載欄はコメントになります。

  1. 他の旅行サイトの該当料金が表示されるURL
  2. マリオット公式サイトで予約した料金
  3. 他の旅行サイトの該当料金
  4. サービス料と税金を含んでいるのかいないのか

これを入力しましょう。
なお、後ほど、具体的な入力内容の記入例をお見せします。

スポンサーリンク

実際の流れやおすすめの価格比較サイト

実際にベストレート保証の申請をする際の流れですが、最初にマリオット公式サイトで予約してから、24時間以内に別の旅行サイトで安値を探すことを言いました。

実際のベストレート申請の流れ

ベストレート保証とは

しかし、実際の流れはこうしましょう

  1. マリオット公式サイトで予約をしないで宿泊金額だけ確認
  2. 他の旅行サイトで、同じ条件のもので安値を探す
  3. マリオット公式サイトで予約。ただし、キャンセル可能なもので予約
  4. 24時間以内にベストレート申請

ベストレート保証の実際の流れ

こうすれば、公式サイトで予約した後の24時間以内という条件で焦ることはありません。

また、重要なのが、キャンセル可能なもので予約することです。

これにより、ベストレート申請が受理されなかった場合でも、ベストレート申請をやり直すことができます。

  • マリオット公式サイトで予約するときは、必ずキャンセル可能なもので予約をしよう
  • ベストレート申請が通らなくても、何度でもベストレート申請をやりなおせるので、何度でもチャレンジしよう
  • 何度やっても無理な場合、予約したホテルはキャンセルできる

おすすめの価格比較サイト

Agoda.comが個人的にはおすすめです。

この記事を書いているときにも、軽井沢マリオットホテルで安いホテルを見つけることができました。

日本のホテル|Agoda.com - 宿泊予約を格安で
日本の格安ホテル|Agoda.com - 最大75%割引。オンライン宿泊予約はアゴダ®!予約は即時確定・最低価格保証。カスタマーレビュー多数。年中無休の日本語カスタマーサービスで安心サポート。
スポンサーリンク

ベストレート保証のやり方

  1. ベストレート保証リクエストフォームを開く
  2. マリオットにサインイン
  3. 公式サイトで予約した情報を入力

ベストレート保証リクエストフォームを開く

まずは、Marriottのベストレート保証リクエストフォームを開きましょう

https://www.marriott.co.jp/look/claimForm.mi

マリオットにサインイン

赤マルのところをクリックして、マリオットにサインインします。

そうすると「お客様情報」の名前欄などすべて自動で入力されます。

ベストレート保証リクエストフォーム

公式サイトで予約した情報を入力

予約確認番号やホテル名などを入力しましょう

また、「どちらでその低料金を見つけましたか?」の欄には、他の旅行サイトのURL(例えばエクスペディアなら、https://www.expedia.co.jp/)を入力しましょう。

ベストレート保証リクエストフォーム

コメント欄の入力とリワードを選択

先ほども書きましたが、大事なところはコメントになります。

コメント欄は次のものを英語で入力しましょう

  1. 他の旅行サイトの該当料金が表示されるURL
  2. マリオット公式サイトで予約した料金
  3. 他の旅行サイトの該当料金
  4. サービス料と税金を含んでいるのかいないのか

ベストレート保証リクエストフォーム

コメント欄

他の旅行サイトの該当料金が表示されるURLは、例えば東京マリオットホテルの場合だと次のように入力します。

https://www.expedia.co.jp/Tokyo-Hotels-Tokyo-Marriott-Hotel.h1115427.Hotel-Information?chkin=〇〇

エクスペディア予約画面

マリオット公式サイトで予約した料金は次のように入力します。
Marriott rate:32,000 JPY

他の旅行サイトの該当料金は次のように入力します。
Expedia rate:30,294 JPY

サービス料と税金を含んでいるのかいないのかは、次のように入力します。

含んでいる場合
Service charge and consumption tax included

含んでいない場合
Service charge and consumption tax are not included

スポンサーリンク

まとめ

ベストレート申請をする際には、まずは他の旅行サイトで先に安い価格を見つけましょう。

それから、マリオット公式サイトでキャンセル可能な部屋を予約して、ベストレート申請を行います。

申請が受理されなくても、ホテルをキャンセルできます。

また、ベストレート申請は何度でもできますので、あきらめずに何度も申請してみましょう。

ベストレート申請を成功させる秘訣で重要なのは、ブラウザを分けて他の旅行サイトを開いて安い金額を確認すれば、マリオット側のベストレート申請を受理を行うスタッフも、安い同じ金額が表示されるはずです。

また、もうひとつ重要なのが、コメント欄に記入する内容と、ベストレート保証リクエストフォームは英語で記入することです。

コメント欄を書かないで申請してダメでも、同じ他の旅行サイトのURLであってもコメント欄に書くだけで申請が受理されることなんて当たり前にあります。

コメント欄を制するものがベストレートを制します!

スポンサーリンク

新規入金キャンペーンで、36,000(39,000)ポイントゲット!

SPGAMEX紹介

現在は、新規入会キャンペーンで条件を達成することにより、通常30,000のところ36,000ポイントを得ることが出来ます。

条件とは、SPGアメックスのカードで、3ヶ月の間に10万円の決済を行うことです。
1ヶ月平均34,000円で条件達成ですので、そこまで厳しくない条件だと思います。

例えば、Amazonを良く利用する方であれば、アマゾンギフト券を買えばすぐに達成できます。

ちなみに、厳密に言うと36,000ポイントではなく、SPGアメックスのカードを利用すると100円で3ポイントがつきますので、10万円の決済で3,000ポイントが加算されるため、36,000 + 3,000 = 39,000ポイントを得ることができます。

39,000ポイントの価値は、カテゴリー5(ポイント35,000)のホテルに無料宿泊ができます。

例えば、横浜ベイシェラトンホテルに12月24日に宿泊すると通常46,570円ですが、35,000ポイントで無料宿泊できます。
このため1ポイント ≒ 1.33になるため(100円の利用で3ポイントなので)100円 = 3.99となり、39,000ポイント × 3.99 ≒ 52,000円分のポイントが新規入会キャンペーンで手に入ることになります。

年会費は33,480円かかりますが、新規入会特典だけで元が取れるどころではなく、それ以上のものを得ることが出来ます。
ぜひ、このキャンペーン期間中に入会することをおすすめします。

こちらのリンクよりご入会いただくと、ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、合計39,000ボーナススターポイントを獲得できます。

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

タイトルとURLをコピーしました