三井住友カード・nanaco・ANAJCBプリペイドカードで40.5%還元を得る方法

クレジットカード

この記事で伝えたいこと

JCBの20%還元キャンペーンと三井住友カードの20%還元キャンペーンを組み合わせて、還元率を40.5%にする方法

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

各社で20%還元キャンペーンを実施しておりますが、JCBと三井住友カードの両社の20%還元キャンペーンを併用することで、合計で40.5%還元にする方法を紹介したいと思います。

ちなみに、支払ったときに0.5%のANAマイルが還元されるため、合計で40.5%還元になります。

JCBでスマホ決済20%還元]

新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン

スポンサーリンク

還元率を40.5%にするための方法

還元率を40.5%にするための仕組みは次のとおりです。

  1. 三井住友カードでnanacoにチャージ
  2. nanacoでANA JCBプリペイドカードにチャージ
  3. ANAJCBプリペイドカードをQUICPayに紐づけ
  4. お店でQUICPayによる支払い

三井住友カード・nanaco・ANAJCBプリペイドカードで40.5%還元を得る方法

三井住友カードでnanacoにチャージ

nanaco会員メニューからクレジットカードでチャージができます。

nanaco会員メニュー
nanacoにクレジットカードでチャージを行うと、マネー残高に直接反映されずに、センターお預り分に入りますので、レジやセブン銀行ATMで、nanacoカードをかざして「残高確認」でマネー残高に反映させます。
nanacoにクレジットカードでチャージする方法(nanaco公式サイト)

nanacoでANA JCBプリペイドカードにチャージ

JCBプリペイドカードのマイページからnanacoへのチャージをWEBで行い、セブンイレブンに行ってチャージを行います。

なお、わかりにくいのですが、この画面で選択するのは「WEBコンビニでチャージ」です。

コンビニエンスストア店頭でチャージを選択してしまうと、ローソンしか選べません。

また、チャージは最低5,000円からできますが、1万円以上のチャージでないと手数料110円がかかってしまいます。

nanacoでANAJCBプリペイドカードにチャージ
これでセブンイレブンでチャージができるようになります。

ANAJCBプリペイドカードをQUICPayに紐づけ

Androidのスマートフォンで「Google Pay」のアプリを起動して、ANAJCBプリペイドカードを紐づけしましょう。

なお、QUICPayモバイルのご利用は対象とならないため、QUICPayモバイルを削除後、Google Payで設定する必要があります。

お店でQUICPayによる支払い

あとは、QUICPayで支払うだけです。

なお、QUICPayが使えるお店(公式サイト)から確認できます。

スポンサーリンク

三井住友カードの20%還元キャンペーン内容

新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード
新規入会限定!今なら最大12,000円!カード利用の20%還元キャンペーンは三井住友VISAカード

キャンペーン対象の条件

キャンペーン対象になるには次のとおりです。

1. キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
2. カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
3. カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

今回はすでに三井住友カードのクレジットカードを所有していても、新たにクレジットカードを作成すれば、キャンペーンの対象になります。

キャンペーンの対象外

三井住友カードのキャンペーン対象外は次のものです。

1. 三井住友VISAバーチャルカード/提携カード/法人カードでのお申し込みの場合
2. すでにクレジットカードをお持ちの場合(弊社カードからのお切替えを含む) (エブリプラスは重複してお持ちいただけるため、新規でお申し込みされた場合にはキャンペーンの対象となります。)
3. 家族カード/ETC専用カードのみ追加でお申し込みの場合
4. 必要書類(本人確認資料など)の不備などにより、カード発行期限までにご入会いただけない場合
5. プレゼント対象者判定時に弊社カードを退会あるいは会員資格が停止された場合
6. カードのご利用日が本キャンペーンのご利用期限を過ぎている場合
7. プレゼント時点で口座解約またはその他の事由により、プレゼントを実施できない場合

年会費が唯一無料であるエブリプラスは重複して持てるので、新規で申し込みすればキャンペーンの対象になるそうです。

対象のクレジットカード

この中でおすすめなのは、年会費が唯一無料であるエブリプラスです。私、らくしゅみはエブリプラスを申し込みました。

ただし、リボ払い専用カードのため注意が必要です。

リボ払いの手数料の扱いについては、別記事にまとめます。

なお、年会費が唯一無料であるエブリプラスは重複して持てるので、すでに持っている方も新規で申し込みすればキャンペーンの対象になるそうです。

三井住友カード20%還元対象カード.png

三井住友カードの対象カードはこちら(公式サイト)

キャンペーン期間

2019年9月2日(月) ~ 2019年12月27日(金)までにクレジットカード申し込み分

ただし、カード発行日から2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物が条件となっていますので、人それぞれで期限が異なります。

三井住友VISAカード20%還元キャンペーンキャンペーン期間一覧

キャンペーンの還元上限額

最大12,000円となっています。

このため、利用金額は60,000円までとなります。

スポンサーリンク

JCBカードの20%還元キャンペーン内容

【終了しました】JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

JCBプリペイドカードの場合のキャッシュバックは、2020年3月31日(火)までに対象カードのバリューに加算されます。

会員専用WEBサービス「マイページ」の「ご利用明細の確認」メニューの2020年3月分「ご利用明細内訳(チャージ・残高失効など)」欄で確認できます。
※ANA JCBプリペイドカードはマイルコース・キャッシュバックコース、どちらのコースの方も一律キャッシュバック

キャンペーン対象の条件

  1. JCBカードをApple Payまたは Google Pay(TM)に設定
  2. キャンペーンページからキャンペーンに参加登録
  3. Apple Payまたは、Google Payを利用

キャンペーンの対象外

対象外になるのは次のものがあります。

  1. Suicaチャージ・オンラインショップなどのオンライン決済ご利用分
  2. QUICPayモバイル・QUICPayカードのご利用
  3. JCBデビットカード・JCBプリペイドカードは、QUICPay+マークのあるお店のみ

なお、JCBプリペイドカードの1回あたりの利用可能金額は税込み3万円までとなります。

残念ながらガソリンスタンドは、QUICPay+加盟店ではないため対象外です。

QUICPayの使えるお店
タッチで、ラクラク!QUICPay(クイックペイ)。QUICPayの使えるお店を紹介しています。

対象のクレジットカード

次の2つの条件を満たしていることが条件です。

  1. JCBグループ発行のカード
  2. Apple Pay、Google Payに設定できるカード

【20%キャッシュバックキャンペーン】キャンペーン対象のカードを教えてください。(JCB公式サイト)

キャンペーン期間

2019年8月16日 (金) 〜 2019年12月15日(日)

キャンペーンの還元上限額

最大10,000円となっています。
このため、利用金額は50,000円までとなります。

ただ、カードごとに最大10,000円キャッシュバックのため、複数のJCBカードがあれば、それぞれでキャッシュバックをもらうことができます。

スポンサーリンク

注意点

Apple Pay(アップルペイ)は利用不可能

JCB単体のキャンペーンであればApple Payでも可能なのですが、40.5%還元の技はGoogle Payにプリペイドカードを紐づける必要があり、Apple Payにはプリペイドカードの紐づけができないため、AndroidスマホのQUICPayが条件となります。

Apple Payのよくあるご質問

Apple Payのよくあるご質問|クレジットカードなら、JCBカード
Apple Payについてよくいただくご質問をまとめています。
スポンサーリンク

まとめ

まず、三井住友カードでnanacoにチャージすることで20%還元になります。
三井住友カードにはSuicaなどの電子マネーにチャージしても対象外とならないのがいいですね。

次に、JCBプリペイドカードのマイページからnanacoへのチャージをWEBで行い、セブンイレブンに行ってチャージを行います。
チャージを行ったANA JCBプリペイドカードをQUICPayに紐づけます。
なお、紐づけはGoogle Payで行います。

そして、JCBの20%還元キャンペーンは事前登録が必須なので、キャンペーンページから忘れずにキャンペーンに参加登録をします。

あとはQUICPayで支払うだけですが、JCBプリペイドカードはQUICPay+マークのあるお店のみキャンペーン対象のため、事前にQUICPay+マークのあるお店かどうか確認しましょう。

また、三井住友カードのキャンペーンは、カード発行日から2ヵ月後末までにクレジットカードまたはiDでお買物が条件となっている点は注意が必要です。

さらにiPhone利用者は、Apple PayにはANA JCBプリペイドカードの紐づけができないのも注意が必要です。

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

タイトルとURLをコピーしました