楽天証券の投資信託に楽天カードを使って毎月500ポイントをゲット

無料のおすすめクレジットカード
投資信託をお得にしたい

このように思ったことはないでしょうか?

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

楽天証券の投資信託に楽天カードを使って楽天スーパーポイントがもらえるってご存知でしょうか?

月に最大で50,000円まで楽天カードを使って投資信託を購入できるため、500ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

貯めたポイントで、また投資信託を購入できるという、こんなことがあっていいのか?と思ってしまいます。

この記事を読むと、楽天証券での楽天カードを使った投資信託の購入におけるルールやおすすめの設定などを知ることができます。

それでは行きましょう!

スポンサーリンク

楽天カードを使った投資信託のルール

楽天カードを使った投資信託のルールは次の表のとおりです。

楽天クレジットカード決済

楽天スーパーポイントの付与

100円につき1%の楽天スーパーポイントが付与されます。

なお、付与される楽天スーパーポイントは通常ポイントになります。
このため、付与された楽天スーパーポイントで、ポイントによる投資信託を購入できます。

毎月の積立上限額

毎月5万円が上限になっています。

このため、月に最大500ポイントの楽天スーパーポイントを得ることができます。

年間6,000ポイントがもらえるため、バカにできないポイントがもらえます。

積立日

毎月自動で積立を行ってくれますが、積立日は1日と固定されます。

引き落とし日

毎月27日に引き落とされます。

1日に積立を行い、その月の27日に引き落とされるため、先に購入を行ったあとに支払いすることになります。

スポンサーリンク

おすすめの2つの設定

次の2つの設定をすることにより、さらにお得になります。

  1. 楽天カードで投資信託を購入する際はポイントを使わない
  2. 楽天カードの引き落とし口座は楽天銀行がおすすめ

順番に説明します。

楽天カードで投資信託を購入する際はポイントを使わない

楽天スーパーポイントを使って投資信託を購入すると、購入金額からスーパーポイントを引いた分しか、楽天スーパーポイントが付与されません。

例えば、5万円分の投資信託を購入する際に、1,000ポイントを使って購入した場合は、50,000 – 1,000 = 49,000円の1%分のポイントが付与されます。

このため、付与された楽天スーパーポイントは、ポイントだけで投資信託を購入するのが一番お得です。

スポンサーリンク

まとめ

何はともあれ、まずは楽天カードを作り、楽天証券を開設しましょう。

そして、一度設定を行えば、あとは毎月楽天カードで投資信託を自動で購入してくれます。
あとは勝手に楽天スーパーポイントが貯まるので、貯まったポイントでさらに投資信託を購入しましょう。

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

タイトルとURLをコピーしました