マネーパートナーズFXnanoの両建て自動売買5すくみをブログで実績を紹介

すくみの自動売買

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

マネーパートナーズFXnanoの5すくみペンタゴン戦略の運用実績を紹介したページです。

ちなみに、マネーパートナーズFXnanoの6すくみ戦略の運用実績とループイフダンの5すくみ戦略の運用実績も記事にしておりますので、良かったら見てください。

マネパFXnanoの6すくみ戦略の運用実績をブログで紹介!必要資金は15万円
マネーパートナーズFXnano6すくみ戦略の運用実績を紹介したページです。 100通貨から取引可能で、6すくみ戦略の2014年から2018年の5年間で必要だった資金は約15万円です。 なお、年利24.11%ベースの不労所得を得られています。
ループイフダン5すくみ戦略の運用実績!リーマンショック級の必要資金で年利8.9%
ループイフダンの5すくみ戦略の運用実績を紹介したページです。 リーマンショック級の必要資金を用意して、年利8.9%ベースの不労所得を得られています。 この記事は、毎週更新しております。

また、資産運用をまとめた記事もありますので、一緒にみていただけると嬉しいです。

資産運用はインカムゲインとキャピタルゲインの両方の投資法で儲ける
ブログでは、ある1つの資産運用の戦略などを紹介しておりますが、この記事では、私、らくしゅみが実際に資産運用している内容や軍資金などをすべて公開します。また、このページは資産運用をまとめたものになるので、資産運用のサイトマップとしてお...
スポンサーリンク

すくみ戦略とは

すくみとは「じゃんけん」の関係で、勝ち、負け、あいこが1/3ずつになります。

これをFXに当てはめます。

もし、3通貨で運用すると、どれか1つの通貨が勝ち、後の2つは負けとあいこになります。

FXの勝ち、負け、あいこは次のように考えます。

  1. 勝ち:含み損が減り、利益が増える。
  2. 負け:含み損が増え、利益はあまり増えない。
  3. あいこ:含み損はあまり変わらず、利益もあまり増えない。

このため、基本的には全部の通貨が勝ったり、全部の通貨が負けたりしません。

1つだけの通貨で運用すると、大幅に勝てるかもしれませんが、大幅に負けるだけもあります。
しかし、すくみ戦略は通貨が分散されているので、安定して勝ちが取れます。

すくみの詳しい記事は、別記事にまとめております。
本当にチャートでそうなっているか?など、実際のチャートを見ながら説明しています。

FXすくみの両建て運用!ハーフ&ハーフより安定・安全で年利15%
FXすくみについて、詳しく説明している記事です。 FXのすくみによるメリット、デメリットや、どのFX会社が良いかなどを紹介しています。 FXすくみはハーフ&ハーフよりおすすめできる運用です。
スポンサーリンク

5すくみペンタゴン戦略

5すくみペンタゴンとは何か?

まず、通常の5すくみです。

通常5すくみ

このように、周りを回るのが通常の5すくみです。

  • USD/JPY:売り(ドルで円を買う)
  • AUD/JPY:買い(円で豪ドルを買う)
  • EUR/AUD:買い(豪ドルでユーロを買う)
  • EUR/GBP:売り(ユーロでポンドを買う)
  • GBP/USD:売り(ポンドでドルを買う)

※時計回り

5通貨すべてが、何かの通貨を買って、何かの通貨で買われている状態、つまり両建ての状態なのがすくみ戦略です。

さて、ペンタゴンです。

5すくみペンタゴン

ペンタゴンとは五角形を表す言葉です。
図のように、通常の5すくみの周りを回るだけでなく、5すくみの中に五角形を入れました。

  • GBP/AUD:売り(ポンドで豪ドルを買う)
  • AUD/USD:売り(豪ドルでドルを買う)
  • EUR/USD:買い(ドルでユーロを買う)
  • EUR/JPY:売り(ユーロで円を買う)
  • GBP/JPY:買い(円でポンドを買う)

このため、通常の5すくみの5通貨とペンタゴンの5通貨で合わせて10通貨で1セットになります。

スポンサーリンク

必要資金はいくら必要?

6すくみで15万円が必要です。

必要資金15万円!マネパ連続予約注文でコスト最安の6すくみ戦略
マネーパートナーズの連続予約注文で6すくみ戦略をまとめた記事です。 他の自動売買より1/10で取引ができるため、必要資金が最低15万円で運用が可能です。 スプレッドがループイフダンより1/4程度でコストも最安です。

12つの買いと売りで15万円なので、1つで12,500円が必要です。

5すくみペンタゴンは10通貨の両建てなので、全部で20つです。
20 × 12,500円 = 250,000円(100通貨)が必要資金と見込んでいます。

スポンサーリンク

146日間の不労所得

さて、マネーパートナーズFXnanoの5すくみペンタゴン戦略を始めてからの今まで(146日間)の不労所得は24,041円です。

なお、先週分の不労所得は3,116円(100通貨で取引)でした。

スポンサーリンク

利益率

必要資金25万円で計算すると、24.04%です。

スポンサーリンク

日にち、月、年ではいくらのペースで不労所得をもらっている?

1日に165円、月では5,009円、年60,103円の不労所得が得られているということです!

スポンサーリンク

2019年10月20日から今まで(146日間)のマネーパートナーズFXnanoの5すくみペンタゴン戦略運用実績

マネーパートナーズ5すくみペンタゴン運用実績

次の表がマネーパートナーズFXnanoの5すくみペンタゴン戦略の運用実績の詳細になります。

日付運用収益含み損スワップ合計利益
2019/10/200円0円0円0円
2019/10/27140円27円2円169円
2019/11/2503円-179円21円345円
2019/11/9867円-801円-88円-21円
2019/11/161,608円-1,140円-87円380円
2019/11/232,014円-1,072円-103円840円
2019/11/302,014円-1,574円-129円311円
2019/12/72,878円-2,073円-149円656円
2019/12/144,640円-4,471円-177円-9円
2019/12/286,810円-3,838円-318円2,654円
2020/1/47,716円-3,309円-322円4,084円
2020/1/119,191円-3,454円-232円5,505円
2020/1/189,842円-4,005円-311円5,526円
2020/1/2510,420円-4,099円-403円5,918円
2020/2/111,838円-8,677円-264円2,897円
2020/2/814,019円-7,505円-348円6,166円
2020/2/1514,686円-9,177円-520円4,988円
2020/2/2215,743円-10,147円-664円4,932円
2020/2/2918,339円-15,950円-268円2,120円
2020/3/720,925円-17,639円-20円3,266円
2020/3/1424,041円-38,221円-2円-14,182円
スポンサーリンク

各通貨の実績

通貨ペア利益スワップ
豪ドル/円(AUD/JPY)2,556円-50円
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)996円-161円
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)2,797円-263円
ユーロ/円(EUR/JPY)2,036円-12円
ユーロ/米ドル(EUR/USD)1,548円-97円
ポンド/豪ドル(GBP/AUD)5,538円-117円
ポンド/円(GBP/JPY)3,231円-126円
ドル/円(USD/JPY)3,422円-173円
豪ドル/米ドル(AUD/USD)1,588円-6円
ポンド/米ドル(GBP/USD)1,417円-81円
合計25,128円-1,087円

マネーパートナーズ5すくみペンタゴン通貨別運用実績

スポンサーリンク

すくみ戦略による両建てのデメリットであるマイナススワップの実績

現在の決済スワップは合計-1,087円です。
利益の合計19,170円なので、利益に対して-4.33%分がマイナススワップになります。

あと、保有しているポジションのスワップもあります。
こちらは-2円となっております。
このため、マイナススワップの合計は、(-1,087円) + (-2円) = -1,089円です。
利益に対して-4.34%がマイナススワップとなっていますね。

スポンサーリンク

らくしゅみのすくみ戦略

先ほどの説明では、時計回りとペンタゴンの片道のみでしたが、それにさらに逆回転も与えます。
このため、10通貨すべて買いと売りを仕掛けます。

そして、チャートの真ん中は買いと売りを両方仕掛けて、どちらの方向に動いても利益が出ます。
買いと売り、すなわち両建て範囲は、証拠金が片方だけでよくなります。

チャート上で示すとこのようになります。

USD/JPY(ドル円)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い74.9123.270pips間隔70本
売り100.7146.970pips間隔66本
両建て100.7123.2

USDJPY_5すくみペンタゴン

AUD/JPY(豪ドル円)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い56.596.580pips間隔50本
売り71.7107.780pips間隔45本
両建て71.796.5

AUDJPY_5すくみペンタゴン

EUR/AUD(ユーロ豪ドル)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い1.1661.846100pips間隔68本
売り1.4182.028100pips間隔61本
両建て1.4181.846

EURAUD_5すくみペンタゴン

EUR/GBP(ユーロポンド)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い0.5720.89250pips間隔64本
売り0.6540.94950pips間隔59本
両建て0.6540.892

EURGBP_5すくみペンタゴン

GBP/USD(ポンドドル)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い1.1971.701120pips間隔42本
売り1.3922.112150pips間隔48本
両建て1.3921.701

GBPUSD_5すくみペンタゴン

GBP/AUD(ポンド豪ドル)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い1.4332.543150pips間隔42本
売り1.6112.976150pips間隔48本
両建て1.6112.543

GBPAUD_5すくみペンタゴン

AUD/USD(豪ドルドル)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い0.4720.932100pips間隔46本
売り0.6421.092100pips間隔45本
両建て0.6420.932

AUDUSD_5すくみペンタゴン

EUR/USD(ユーロドル)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い0.8291.489120pips間隔55本
売り1.0451.597120pips間隔46本
両建て1.0451.489

EURUSD_5すくみペンタゴン

EUR/JPY(ユーロ円)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い89.1144.3120pips間隔47本
売り107.3168.5120pips間隔51本
両建て107.3144.3

EURJPY_5すくみペンタゴン

GBP/JPY(ポンド円)

下値上値トラップ範囲トラップ本数
買い117.3213.3200pips間隔47本
売り127.9249.9200pips間隔51本
両建て127.9213.3

GBPJPY_5すくみペンタゴン

スポンサーリンク

口座開設キャンペーン

今なら口座開設するだけで、1,000円の現金がもらえるキャンペーンを開催中ですのでおすすめです!

▼ ▼ 6すくみ運用ができるマネーパートナーズFXnanoの申し込みはこちら ▼ ▼

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

タイトルとURLをコピーしました