マツキヨでお得な支払い方法は?クレジットカードやPay払いを比較

マツモトキヨシマツモトキヨシ(マツキヨ)
* マツキヨでポイントがたまるお得な支払い方法って何?
* マツキヨの支払いでマイルをためたい!

こんなことを思ったことはないでしょうか。

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

マツモトキヨシ(以下、マツキヨ)では、医薬品、化粧品、日用品、さらには食料品も売っておりいろいろな物が揃い、とても便利なドラッグストアです。

そんな便利なマツキヨでのお得な支払い方法をまとめました。

この記事で伝えたいこと

* マツキヨでのお得な支払い方法
* おすすめの支払い方法のポイント還元率
* マイルに特化した還元率
スポンサーリンク

お得な支払い方法

お得な支払い方法を次の6つで比較しました。

  1. dカード(iD)払い
  2. d払い
  3. PayPay払い
  4. QUICPay(クイックペイ)払い
  5. au WALLET払い
  6. JALカードで支払い

dカード(iD)払い

マツモトキヨシでdポイントがたまる

なんと、合計4%還元になります。

  • dカード提示:1%
  • dカード(iD)払い:3%

JALマイルをためないのであれば、この支払いが一番お得だと思います。

注意しなければならないのが、iPhoneを使っている方でApplePay、または、Androidを使っている方でdカードを紐付けたiD払いをした場合です。
ID払いをする場合は、dポイントカードを提示しなければ、還元率が4%になりません。

このことは、よくある質問でも掲載されています。

dカードのよくある質問より抜粋

Q.dポイントカードが使用できる街のお店(dポイント加盟店)でdカードで支払ったり、dカードのiDで支払うと、dポイントカードを提示しなくても自動的にポイントがたまるの?

A.dカードでのお会計前に、店員にdカードまたはdポイントカードを提示し、dポイントをためる・つかう旨をお伝えください。

なお、貯めたdポイントの使い道はこちらにまとめてあります。

通常dポイントと期間・用途限定の使い道は?マイルへの還元率も公開
この記事は通常のdポイントと期間・用途限定のdポイントのそれぞれ何に使ったらお得かを紹介している記事です。 dポイントは本当にいろいろな使い道があり、中でもAmazonで期間・用途限定dポイントでも利用できるようになったのは神対応ですね。

d払い

d払いは還元率が良いわけではありません。
200円=1ポイントのdポイントが貯まり、紐付けたクレジットカードのポイントが貯まります。
このため、0.5% + @の還元率です。

では、なぜお得な支払い方法なのかは、期間・用途限定dポイントを使えるからです。

ドコモのキャンペーンなどで貰った期間・用途限定dポイントを消費できるので、失効するポイントが近いものがあったりしたら利用すると良いです。

なお、2020年1月6日までキャンペーンをやっており、還元率は最大で19.5%(4% + 1.5% + 5% + 7% + 2%)になります!
・dポイントスーパーチャンス3倍(1.5%還元) → 1/6まで
・dカードお支払割5%還元(5%) → 3/31まで
・dポイントスーパー還元プログラム(最大7%還元)
・キャッシュレス消費者還元事業(2%)

PayPay払い

最大4.5%還元になります。

PayPayが使えるところであれば、どこでも1.5%還元になり、PayPayにクレジットカードのYahoo! JAPANカードでチャージを行うと1%のTポイントをもらうことができるので、1.5% + 1% = 2.5%還元です。
それと、キャッシュレス消費者還元事業で+2%されて合計4.5%還元です。

なお、2019年6月1日から30日までは20%還元をやっておりました。
今後も20%還元をやってくれると嬉しいですね。

QUICPay(クイックペイ)+kyash払い

QUICPayにkyashを紐付けることで、1.0% + @の還元率となります。
@は、Kyashに紐付けたクレジットカードのポイントがたまるため、例えば、楽天カードを紐付けておけば1.0%の還元のため、1.0% + 1.0% = 2.0%還元率です。
それと、キャッシュレス消費者還元事業で+2%されて合計4.0%還元です。

Kyashのチャージでポイント還元がおすすめのクレジットカード
Kyashに紐づけるとお得なクレジットカードを4つ紹介した記事です。 また、紐づけたクレジットカードのポイントを、何で利用したらお得かも含めた実際の利用例についても紹介しています。

au WALLET払い

マツキヨはau WALLET ポイントアップ店

マツキヨはau WALLET ポイントアップ店です。
このため、プリペイドカードで支払うと、200円 = 3ポイントの還元
クレジットカードで支払うと、200円 = 4ポイントの還元になります。

ただ、還元率は1.5%〜2%になりますので、還元率は良いほうではありません。
auを利用している方だけに、おすすめの支払い方法ですね。

スポンサーリンク

マイルに特化したお得な支払い方法

JALカードで支払い

JALとマツキヨが提携

通常は100円=1マイル(1.0%還元)ですが、JALカード特約店のため100円=2マイル(2.0%還元)になります。
※ショッピングプレミアムに加入時

JALマイルを貯めるのに、マツキヨはうってつけです。

JALカード - マイルが2倍たまる特約店
JALカードでのご利用でマイルが2倍たまる、とてもお得な特約店を紹介しています。有名ホテルやレストラン、ゴルフ場に加え、ショッピングや日常生活に嬉しいお店が特約店だから、活用すればマイルが効率的にたまります。
スポンサーリンク

マツキヨポイントも一緒にもらってポイントの二重取り

マツキヨは独自のポイント「マツキヨポイント」があり、通常100円 = 1ポイントがたまります。
さらに、当月の買い物金額によってステージが上がり、ポイント還元率が増えます。

マツキヨステージ

また、マツキヨポイントとは別に、クレジットカードなどの支払いによるポイントが貰えるので、ポイントの二重取りが可能です。

マツモトキヨシ現金ポイントカードを提示すると、マツキヨポイントを貰うことができます。

マツモトキヨシ公式アプリのダウンロード

マツモトキヨシ公式アプリ(iPhoneはこちら)

マツモトキヨシ公式アプリ(Androidはこちら)

スポンサーリンク

dポイントカードを提示してポイントの三重取り

さらに、マツキヨはdポイント加盟店なので、dポイントカードの提示により100円 = 1dポイントがたまるので、ポイントの三重取りが可能なお店なので、とてもお得です。

マツキヨdポイントたまる

スポンサーリンク

マツキヨポイントの交換先

マツキヨポイントはANAやJALマイルに交換できます。
また、dポイントや楽天スーパーポイント、Gポイントなどに交換できます。

マイルに交換

マツキヨポイントはマイルに直接交換できますが、交換レートが悪いのでおすすめしません。

  • JALマイル:500ポイント = 200マイル
  • ANAマイル:500ポイント = 100マイル

ANAマイルに交換する場合は、Gポイントに交換してANAマイルに交換するルートが一番交換レートが良いです。
次のルートで、手間はかかりますが約56%の交換レートとなります。

  • マツキヨポイント → Gポイント → LINEポイント → メトロポイント → ANAマイル

残念ながらJALマイルの交換は、直接交換する以上の良いレートのルートはないため、直接交換しましょう。

マイル以外に交換

dポイントの交換が一番良いかと思います。
500ポイント = 400dポイントになるため80%の交換レートです。

dポイントであれば、iDキャッシュバックでガソリンを入れたり、Amazonギフト券にすることもできます。
ちなみに、iDキャッシュバックって何?という方はこちらの記事を見てください。

dポイント投資改悪後の出口戦略はiDキャッシュバックがおすすめ
iDキャッシュバックって何?iDキャッシュバックのお得な使い道って?こんなことを思ったことはないでしょうか。dポイント投資が改悪後されてしまいますね。貯めたdポイントをどのようにして使ったらお得かというと、iDキャッシュバッ...

また、本当の現金が欲しい場合は、Gポイントに交換してから銀行口座に振り込むことができるので、生の現金化となります。
Gポイントへの交換は、500ポイント = 350Gポイントのため70%の交換レートとなります。
なお、指定できる銀行は、楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行などがあります。

銀行・投資を利用してポイント獲得 | Gポイント
スポンサーリンク

まとめ

* dポイント提示で100円 = 1dポイントがたまる
* マツキヨポイントが100円 = 1ポイント(ステージに応じて還元率UP)
* クレジットカードなどのポイントがたまる

JALマイルを貯めるのであれば、dポイント提示 + JALカードの支払い一択です。
最大で100円 = 2マイルが貯まり、貯めたdポイントも5,000ポイント = 2,500JALマイルに交換できます。

マイルではなく還元率が良いもので言えば、dカード(iD)払いかPayPay払いの4%還元が魅力です。
マツキヨポイントも合わせれば5%還元になります。

QUICPay(クイックペイ)+kyash払いは、還元率こそdカード(iD)払いかPayPay払いに勝てませんが、kyashにVISAかMastercardのどちらかになりますが、好きなクレジットカードを紐付けて、欲しいクレジットカードのポイントを貯めることができます。

d払いは、dポイントの期間・用途限定ポイントを使うことができます。
また、d払いの還元率は0.5%と低いですが、紐付けられるクレジットカードの種類が多いです。
このため、kyashより欲しいクレジットカードのポイントを貯めることができます。

  • VISA
  • Mastercard
  • アメリカンエキスプレス
  • JCB

au WALLET払いは、マツキヨはau WALLET ポイントアップ店ですが、還元率が最大2%と低いのでおすすめしません。

どの支払いでも忘れてはいけないことが次の2つです。

  • dポイントカードの提示でdポイントをもらう
  • マツキヨ公式アプリ会員証またはマツモトキヨシ現金ポイントカードを提示して、マツキヨポイントをもらう

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

タイトルとURLをコピーしました