「これが結論!」JCB CARD Wと楽天カードを作るならこっち

JCB CARD Wクレジットカード

JCB_CARD_W

この記事で伝えたいこと
・JCB CARD Wと楽天カードのインターネットショッピングを比較
・JCB CARD Wと楽天カードのポイント有効期限を比較
・JCB CARD Wと楽天カードのマイル交換比較
・JCB CARD Wと楽天カードの海外旅行傷害保険比較

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

JCBの各種クレジットカードは0.5%還元のところ、JCB CARD Wは2倍の楽天カードのポイント還元率と同じ1%の高還元率を誇ります。

JCB CARD Wは年会費も永久無料です。

そんなJCB CARD Wと楽天カードをいろいろな面から比較をしたいと思います。

結論から言うと、JCB CARD Wはアマゾン、スターバックス、セブンイレブンを利用する方、また、ANAマイルとJALマイルを貯めている方であれば、絶対に作るべきクレジットカードと言えます。

スポンサーリンク

インターネットショッピングを比較

楽天市場を利用する方であれば、間違いなく楽天カードがお得です。
Amazonを利用する方であれば、JCB CARD Wがお得です。

私、らくしゅみの家ではAmazonを利用しています。
なぜなら、楽天市場は送料がかかってしまうからです。
また、メルマガは酷いですし、ページも楽天市場は見やすいと言い難いからです。

ポイント還元率で比較すると、楽天カードの方が有利になることが多いですね。

  • 楽天カード:SPUで最大16%
  • JCB CARD W:常時2%

ただ、SPUを上手に利用すれば楽天カードは還元率が良いですが、通常利用だと1%です。

しかし、JCB CARD Wであれば、AmazonはJCB ORIGINAL SERIESパートナーのため常時2%で、Oki Dokiモールを経由すれば3%になります。

スポンサーリンク

ポイント有効期限を比較

単純な有効期限だけで言うと、JCB CARD Wの方が2年間の有効期限のため、楽天カードの2倍になります。

クレジットカード有効期限
JCB CARD W2年間
楽天カードポイント獲得日から1年間

ただし、楽天カードはポイントを獲得するたびに有効期限がそこから1年間になるので、有効期限がないに等しいです。

スポンサーリンク

マイル交換の比較

結論として、年会費無料のクレジットカードでマイルを貯めるのに最適なのはJCB CARD Wです。
JCB CARD Wは、ANA、JALともに0.6%のマイル還元率になり、両方のマイルに交換が出来て年会費無料のクレジットカードの中では他の追随を許しません。

さて、楽天カードとJCB CARD Wのマイル還元率比較では、JCB CARD Wは0.6%還元に対して、楽天カードは0.5%還元になるため、JCB CARD Wが有利です。

また、楽天カードはJALマイルには交換できません。

マイルの交換で選ぶのなら、JCB CARD Wです。

ちなみに、JCB CARD Wの1ポイントは、1,000円で5ポイント貯まり、楽天カードは100円で1ポイント貯まります。

また、JCB CARD Wは、1回の支払いごとにポイントが貯まるのではなく月額の利用料金でポイントが貯まります。

ANAマイル

クレジットカードANAマイル還元率
JCB CARD W1ポイント = 3マイル0.6%
楽天カード2ポイント = 1マイル0.5%

※JCB CARD W :1,000円 = 5ポイント = 15マイル
楽天カード:1,000円 = 20ポイント = 10マイル

JALマイル

クレジットカードJALマイル還元率
JCB CARD W1ポイント = 3マイル0.6%
楽天カード交換不可能
スポンサーリンク

海外旅行傷害保険を比較

海外旅行傷害保険の比較では、楽天カードが有利です。

両社とも、クレジットカードで海外旅行の支払いをする必要がありますので、海外旅行の際は楽天カードで支払いましょう。

補償項目楽天カードJCB CARD W
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円最高2,000万円
傷害治療費用最高200万円最高100万円
疾病治療費用最高200万円最高100万円
賠償責任最高2,000万円最高2,000万円
携行品損害最高20万円1旅行最高20万円 年間100万円
救援者費用最高200万円最高100万円
補償対象期間3ヵ月3ヵ月
保険適用条件楽天カードで支払いJCB CARD Wで支払い
付帯保険内容照会 | JCBカードのおすすめ保険
「JCBカードのおすすめ保険サイト」ではお客様に合った保険をご紹介しています。
各種保険自動付帯サービス:楽天カード
楽天カードは海外旅行傷害保険とカード盗難保険が付帯いたします。ページにて詳細をご確認ください。
スポンサーリンク

ポイントモールの比較

JCB CARD Wのポイントモール

JCB CARD WはJCB ORIGINAL SERIESパートナーというポイントモールがあります。
おすすめは、Amazon、スターバックス、ガソリンスタンドなどでポイントが2倍~10倍にまで還元率が上がります。

ちなみに、ポイントモールとは、クレジットカード会社などが用意しているサイトで、そのサイトを経由して買い物をすることにより、通常獲得できるショッピングサイトのポイント及びクレジットカードのポイントとは別に、ポイントモールからボーナスポイントを獲得することができます。

なぜ、経由して買い物するだけでボーナスポイントが貰えるかは、クレジットカード会社がアフィリエイト機能を利用して、クレジットカード会社が報酬を得た一部を私たちに還元してくれているからです。

Amazon購入でのポイント還元率

JCB ORIGINAL SERIESパートナーAmazon

Amazon購入では3倍のポイント還元になりますので、還元率は2.0%です。

2.0%の内訳としては次のとおりです。

  • 通常利用分:1,000円 = 1ポイント
  • 優待店ボーナスによる3倍:1,000円 = 3ポイント

合計で1,000円 = 4ポイントになり、1ポイント = 5円相当のため、1,000円 = 20円 = 2.0%還元です。

ただし、Amazonの場合、ボーナスポイントは「MyJチェックご登録(+1倍分)」と「Oki Dokiランドご利用(+1倍分~)」の合算になります。
このため、MyJチェック未登録では2倍の還元率になりますので、Amazon利用者はMyJチェックの登録をしましょう。

JCB公式サイト:MyJチェックとは

JCB公式サイト:MyJチェックの登録方法を教えてください。

スターバックス

スターバックスのポイント還元率はなんと5.5%になります!

5.5%の内訳としては次のとおりです。

  • 通常利用分:1,000円 = 1ポイント
  • 優待店ボーナスによる10倍:1,000円 = 10ポイント

合計で1,000円 = 11ポイントになり、1ポイント = 5円相当のため、1,000円 = 55円 = 5.5%還元です。

なお、注意点は、キャンペーン参加登録のうえ、スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージでORIGINAL シリーズを利用し、1回で1,000円以上入金した場合、ボーナスポイントが付与されます。
このため、スタバのレジでチャージなどは対象外です。

ガソリンスタンド(昭和シェル石油)

ガソリンスタンドの昭和シェル石油では2倍のポイント還元になりますので、還元率は1.5%です。

1.5%の内訳としては次のとおりです。

  • 通常利用分:1,000円 = 1ポイント
  • 優待店ボーナスによる2倍:1,000円 = 2ポイント

合計で1,000円 = 3ポイントになり、1ポイント = 5円相当のため、1,000円 = 15円 = 1.5%還元です。

対象店舗は、昭和シェル石油のサイトから「Station Navi」にて検索可能です。
なお、「●お支払い・ポイントメニュー」の「特別提携カード」にチェックのうえ、検索が必要です。

セブンイレブン

セブンイレブンでは3倍のポイント還元になりますので、還元率は2.0%です。

2.0%の内訳としては次のとおりです。

  • 通常利用分:1,000円 = 1ポイント
  • 優待店ボーナスによる3倍:1,000円 = 3ポイント

合計で1,000円 = 4ポイントになり、1ポイント = 5円相当のため、1,000円 = 20円 = 2.0%還元です。

楽天カードのポイントモール

一方で、楽天カードはポイントモールがありません。
ですが、楽天カードにはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の制度があります。
SPUを上手く利用すれば、楽天市場の買い物でポイントが最大16倍になります。

スポンサーリンク

JCB CARD WはApple Pay、Google Pay(QUICPay)利用で20%還元(12月15日まで)

今なら次の3つの条件を満たすと20%還元です。

  1. Apple Pay、またはGoogle Payをスマートフォンに設定
  2. キャンペーン参加登録をする
  3. Apple PayまたはGoogle Payを使う

なお、カードごとにキャッシュバックを受けることが可能で、カード1枚あたりのキャッシュバック上限は1万円です。

キャンペーン期間は2019年12月15日(日)まで

JCBの20%還元キャンペーンの公式ページはこちら

スポンサーリンク

まとめ

最初に結論を言いましたが、JCB CARD WはAmazon、セブンイレブン、昭和シェル石油、スターバックスなどのJCBオリジナルパートナーズでは高還元になるため、このあたりを良く利用する方は作るべきだと思います。

また、マイルを貯めている方も、JCB CARD Wは、ANAマイル、JALマイルともに0.6%のマイル還元率になるため、絶対におすすめです。

さらに、JCBでは2019年12月15日(日)までは、20%還元になるキャンペーンもやっております。

JCB CARD Wはお得なカードで年会費も無料ですが、注意点は年齢が39歳までしか申し込みできません。
39歳になるまでに申し込みをしましょう!

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

スポンサーリンク

インターネット新規入会限定キャンペーン

JCB CARD W

今なら最大13,000円分プレゼント!
条件は次のとおりです。

  1. カードご入会後、お友達紹介で最大6,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
  2. スマリボ同時登録&利用で、もれなく最大5,000円分キャッシュバック!
  3. 家族カード新規入会で最大2,000円分キャッシュバック

期間は2019年12月31日(火)までです。

JCBオリジナルシリーズ

楽天カード

タイトルとURLをコピーしました