エポスゴールドカードのANAマイル還元率は1.8%で年会費無料の中では最強

ANAマイル
・エポスゴールドカードのマイル還元率はいいの?
・エポスゴールドカードで貯めたポイントは、ANAマイルとJALマイルどちらに交換がお得なの?
・エポスポイントのマイル交換はどうやってやるの?

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

エポスカードで貯めたエポスポイントは、ANAマイル、JALマイルのどちらにも交換することが可能です。

エポスゴールドカードをメインカードとして使っている方で、エポスゴールドカードはマイル交換に適したクレジットカードなのかを紹介したいと思います。

《この記事で伝えたいこと》
・エポスゴールドカードのマイル還元率
・エポスポイントのマイル交換方法



スポンサーリンク

エポスポイントのマイル交換率

エポスポイントは、ANAマイル、JALマイルのどちらにも交換することが可能ですが、 プラチナカードまたはゴールドカード会員の場合、ANAマイルに限り+0.1マイルのボーナスがあるため、1ポイント = 0.6ANAマイルで交換ができます。

なお、JALマイルについては、プラチナカード会員、ゴールドカード会員、一般カード会員のどれでも、1ポイント = 0.5JALマイルの交換になります。

エポスゴールドカードマイル交換

このため、エポスポイントはANAマイルに交換するのが、マイル還元率が良くなりお得です。

なお、還元率の話しとは違いますが、交換までにかかる日数について、ANAマイルは2~3日で交換できますが、JALマイルは1か月程度かかる点は注意したいです。

マイルANAマイルJALマイル
移行数1ポイント = 0.6マイル1ポイント = 0.5マイル
最小移行単位1,000ポイント1,000ポイント
移行単位500ポイント500ポイント
還元率0.6%0.5%
交換までの日数申し込みから2~3日後申し込みから1ヶ月程
ポイントを「ANAのマイル」に移行したい。 | エポスカード よくあるご質問
「ANAのマイル」への移行は、 1エポスポイント=0.5マイル となります。   <プラチナカード・ゴールドカード会員> 1エポスポイント=0.6マイル となります。   ・1,000
ポイントを「JALのマイル」に移行したい。 | エポスカード よくあるご質問
「JALのマイル」への移行は、 1エポスポイント=0.5マイル となります。   ・1,000ポイント以上500ポイント単位で移行できます。 ・ポイント移行はお申し込みから1ヶ月程かか
スポンサーリンク

エポスゴールドカードのマイル還元率は最大1.8%

先に結論から言うと、エポスゴールドカードのポイント還元率から考えたマイル交換は次の表のとおりになります。

年間利用金額50万円100万円
獲得エポスポイント12,500ポイント30,000ポイント
ポイント還元率2.5%3.0%
ANAマイル交換可能ポイント(1ポイント=0.6マイル)7,500 ANAマイル18,000 ANAマイル
ANAマイル還元率1.5%1.8%
JALマイル交換可能ポイント(1ポイント=0.5マイル)6,250 JALマイル15,000 JALマイル
JALマイル還元率1.25%1.5%

50万円の利用でのANAマイル還元率は1.5%、JALマイル還元率は1.25%になります。

また、100万円の利用だとANAマイル還元率は1.8%、JALマイル還元率は1.5%の高還元率になります。

この高還元率にするには、何点か条件があります。
それを順番に解説いたします。

エポスゴールドカードのポイント還元率

まず、最初にエポスゴールドカードのポイント還元率を考えます。

エポスゴールドカードの通常利用による貯まるポイントは、200円 = 1ポイントなので0.5%還元です。

ですが、次の3つの条件をクリアするとポイント還元率は上がり、最大でポイント還元率は3.0%になります。

  1. 年間100万円を利用で+1.0%
  2. リボ払いを利用で+0.5%
  3. 選べるポイントアップショップを利用で+1.0%

年間100万円を利用

年間に○○以上の金額をエポスゴールドカードで利用すると、年間ボーナスポイントを最大10,000ポイントもらうことができます。
このため、還元率は+1.0%です。

もらえるボーナスポイントは次の表のとおりになります。

エポスゴールドカード_年間ボーナスポイント

このため、50万円または100万円を利用すると次のポイントが還元されます。

年間利用金額50万円100万円
利用金額に応じたポイント2,500ポイント5,000ポイント
年間ボーナスポイント2,500ポイント10,000ポイント
合計獲得ポイント5,000ポイント15,000ポイント
還元率1.0%1.5%
・50万円の利用で還元率は+0.5%
・100万円の利用で還元率は+1.0%

リボ払いを利用

エポスカードの支払方法をリボルビング払い(通称:リボ払い)にすることにより、さらに還元率を+0.5%上げることができます。

これは、利用金額に応じたポイントは、通常200円 = 1ポイントなのが、リボ払いにすることにより200円 = 2ポイントになるからです。

リボ払いは年15%という、とてつもない手数料がかかってしまいます。
手数料がかかってしまってはポイント還元率が増えても意味がありません。というか損をしてしまいます。

その手数料を極力抑える、もしくは0円にしてポイント還元率だけ2倍にするお得な方法があります。

それは、増額返済を利用することです。
インターネットで増額返済が可能なので、自宅で簡単にできます。

ポイント還元率をリボ払いの裏技で2倍にする方法の詳細は、別記事にまとめてあります。

エポスカードのポイント還元率をリボ払いの裏技で2倍にする方法
この記事は還元率が低いエポスカードを、リボ払いを使い2倍の1%還元にして、リボ払いの手数料を0円にできる技をまとめたものです。 この記事を見れば、いつ、どのような方法で、何をすればリボ払いの技でお得になるか分かります。

リボ払いを利用すると次の表のとおり、還元率が+0.5%アップします。

年間利用金額50万円100万円
利用金額に応じたポイント2,500ポイント5,000ポイント
リボ払いによるボーナス2,500ポイント5,000ポイント
年間ボーナスポイント2,500ポイント10,000ポイント
合計獲得ポイント7,500ポイント20,000ポイント
還元率1.5%2.0%
・リボ払いを利用すると還元率が+0.5%アップ!

選べるポイントアップショップを利用

選べるポイントアップショップとは、自分であらかじめ設定した3つのショップで支払うと、エポスポイントが3倍たまるので、200円 = 1ポイント → 200円 = 3ポイント(+2ポイントのボーナス)になります。

このため、還元率は+1.0%されます。

エポスカードゴールド_選べるポイントアップショップ

選べるポイントアップショップ利用例_エポスゴールドカード

選べるポイントアップショップ|クレジットカードはエポスカード
プラチナ・ゴールド会員限定!よく利用する店舗を選べるポイントアップショップに登録するだけで、エポスポイントが最大3倍に!クレジットカードなら入会金・年会費永年無料のエポスカード。最短即日発行!ご優待・特典やサポートも充実。

このため、もし50万円または100万円すべてを、選べるポイントアップショップで登録したもので支払いをすると、ポイント還元率は次のようになります。

年間利用金額50万円100万円
利用金額に応じたポイント2,500ポイント5,000ポイント
選べるポイントアップショップ5,000ポイント10,000ポイント
リボ払いによるボーナス2,500ポイント5,000ポイント
年間ボーナスポイント2,500ポイント10,000ポイント
合計獲得ポイント12,500ポイント30,000ポイント
還元率2.5%3.0%

なかなか100万円すべてを選べるポイントアップショップで支払い、というわけにはいかないと思いますが、仮にできたとすると、なんと驚愕の3.0%のポイント還元率にすることができます!

・選べるポイントアップショップで登録した場所でカードを利用すると、ポイントが3倍にアップ!
・ポイント3倍(200円=3ポイントのため、+2ポイントのボーナス)なので、ポイント還元率が+1.0%
・選べるポイントアップショップは3つまで登録可能
スポンサーリンク

年間利用額に応じたポイント還元率とマイル還元率

100万円のエポスゴールドカード利用で、ポイント還元率は最大3.0%まで上げることができます。

そして、マイルの還元率は、ANAマイルが0.6%、JALが0.5%になるので次の還元率になります。

  • ANAマイル:3.0% × 0.6% = 1.8%
  • JALマイル:3.0% × 0.5% = 1.5%

ただし、100万円をぴったり利用したときに最大還元率になりますが、100万円を超えてさらにエポスゴールドカードを利用すると、徐々に還元率が下がってきます。

年間利用金額ポイント還元率ANAマイル還元率JALマイル還元率
500,000円2.50%1.50%1.25%
1,000,000円3.00%1.80%1.50%
1,100,000円2.91%1.75%1.45%
1,200,000円2.83%1.70%1.42%
1,300,000円2.77%1.66%1.38%
1,400,000円2.71%1.63%1.36%
1,500,000円2.67%1.60%1.33%
1,600,000円2.63%1.58%1.31%
1,700,000円2.59%1.55%1.29%
1,800,000円2.56%1.53%1.28%
1,900,000円2.53%1.52%1.26%
2,000,000円2.50%1.50%1.25%
スポンサーリンク

マイルへの交換方法

マイルの交換は次のリンクから公式サイトにログインします。

ポイント移行はこちらから(公式サイト)

ログイン後「ポイント・特典を利用する」をクリックし「ポイントを使う」をクリックします

エポスカード会員サイト_ポイントを使う

続いて「他社ポイントに移行」をクリックし、ANAまたはJALマイルの部分をクリックします。

エポスカード会員サイト_他社ポイントに移行

スポンサーリンク

まとめ

年間利用額が100万円ちょうどだと、ANAマイル還元率は脅威の1.8%、JALマイル還元率は1.5%です。

ANAマイルだとANA VISAワイドゴールドが良いと言われていますが、エポスゴールドカードはANA VISAワイドゴールドを超える還元率です。

JALマイルについても、JALカードでショッピングマイル・プレミアムに入っていても1.0%の還元率を大きく上回る1.5%です。

ちなみにマイルに交換するのではなく、別なのものに交換や現金化の仕方は別記事にまとめてあります。

エポスカードで貯めたポイントのお得な交換は?現金化のやり方も公開
この記事は、エポスカードでためたポイントの使い道として、どんなものがあるか? また、お得な交換は何か?などをまとめました。 エポスポイントはAmazonギフト券やマイルにも交換が可能です。 さらに現金化することもできて、使い勝手は抜群です。

また、モバイルSuicaのチャージもお得になります。
楽天カードはチャージ対象外、リクルートカードは月に30,000円までと、チャージ最強カードたちが改悪になっていく中、エポスカードは逆にチャージを推しています。

Suicaチャージおすすめのクレジットカード!最強はエポスゴールドカード
モバイルSuicaへのクレジットカードによるチャージで、ビックカメラSuicaカードやリクルートカードではなく、エポスゴールドカードがなぜ最強かを解説した記事です。

エポスゴールドカードは間違いなく最強カードの1枚です。



twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

タイトルとURLをコピーしました