エポスゴールドは年会費無料でポイント還元率が最大3%の最強カード!

エポスカード
・エポスゴールドカードのポイント還元率ってどうなの?

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

エポスゴールドカードのポイント還元率は200円の決済につき1ポイントが付くので、0.5%還元が基本となります。

しかし、ある条件を達成すると、ポイント還元率は最大で3.0%まで上がります。

《この記事で伝えたいこと》
・エポスゴールドカードの還元率
・3.0%のポイント還元率にする方法
・選べるポイントアップショップおすすめの登録先



スポンサーリンク

3.0%のポイント還元率の内訳

まずは、ポイント還元率3.0%の内訳です。

年間利用金額50万円100万円
利用金額に応じたポイント2,500ポイント5,000ポイント
選べるポイントアップショップ5,000ポイント10,000ポイント
リボ払いによるボーナス2,500ポイント5,000ポイント
年間ボーナスポイント2,500ポイント10,000ポイント
合計獲得ポイント12,500ポイント30,000ポイント
還元率2.5%3.0%

上記の表のとおり、通常のクレジットカード利用の0.5%還元の他に、次の3つを利用すると最大で3.0%還元になります。

  1. 選べるポイントアップショップで+1.0%
  2. リボ払いによるボーナスで+0.5%
  3. 年間ボーナスポイントで+1.0%

通常の0.5%の還元率に、1.0% + 0.5% + 1.0% = 3.0%になります。

それぞれ解説いたします。

選べるポイントアップショップで+1.0%

選べるポイントアップショップとは、自分であらかじめ設定した3つのショップで支払うと、エポスポイントが3倍たまるので、200円 = 1ポイント → 200円 = 3ポイント(+2ポイントのボーナス)になります。

このため、還元率は+1.0%されます。

300以上のいろいろなショップから、よく利用するショップを最大3つまでエポスNetから登録するだけで、登録した当日からエポスカードご利用時のエポスポイントが『最大3倍』になります!

エポスカード-選べるポイントアップショップより引用

選べるポイントアップショップ|クレジットカードはエポスカード
プラチナ・ゴールド会員限定!よく利用する店舗を選べるポイントアップショップに登録するだけで、エポスポイントが最大3倍に!クレジットカードなら入会金・年会費永年無料のエポスカード。最短即日発行!ご優待・特典やサポートも充実。

エポスカードゴールド_選べるポイントアップショップ

選べるポイントアップショップ利用例_エポスゴールドカード

・選べるポイントアップショップで登録した場所でカードを利用すると、ポイントが3倍にアップ!
・ポイント3倍(200円=3ポイントのため、+2ポイントのボーナス)なので、ポイント還元率が+1.0%
・選べるポイントアップショップは3つまで登録可能

リボ払いによるボーナスで+0.5%

エポスカードの支払方法をリボルビング払い(通称:リボ払い)にすることにより、さらに還元率を+0.5%上げることができます。

これは、利用金額に応じたポイントは、通常200円 = 1ポイントなのが、リボ払いにすることにより200円 = 2ポイントになるからです。

リボ払いは年15%という、とてつもない手数料がかかってしまいます。
手数料がかかってしまってはポイント還元率が増えても意味がありません。というか損をしてしまいます。

その手数料を極力抑える、もしくは0円にしてポイント還元率だけ2倍にするお得な方法があります。

それは、増額返済を利用することです。
インターネットで増額返済が可能なので、自宅で簡単にできます。

ポイント還元率をリボ払いの裏技で2倍にする方法の詳細は、別記事にまとめてあります。

エポスカードのポイント還元率をリボ払いの裏技で2倍にする方法
この記事は還元率が低いエポスカードを、リボ払いを使い2倍の1%還元にして、リボ払いの手数料を0円にできる技をまとめたものです。 この記事を見れば、いつ、どのような方法で、何をすればリボ払いの技でお得になるか分かります。
・リボ払いを利用すると還元率が+0.5%アップ!

年間ボーナスポイントで+1.0%

年間に○○以上の金額をエポスゴールドカードで利用すると、年間ボーナスポイントを最大10,000ポイントもらうことができます。
このため、還元率は+1.0%です。

もらえるボーナスポイントは次の表のとおりになります。

エポスゴールドカード_年間ボーナスポイント

・50万円の利用で還元率は+0.5%
・100万円の利用で還元率は+1.0%
スポンサーリンク

選べるポイントアップショップおすすめの3つ

選べるポイントアップショップのおすすめは、公式サイトでも紹介されています。

エポス選べるポイントアップショップおすすめの3つ

どのような場所を選ぶかのポイントは次のものです。

《選べるポイントアップショップの選ぶポイント》
・毎月支払いがある
・高額の買い物をするお店
・良く利用するお店

もうひとつコツとしては、3つのうち1つは適宜変更して設定することです。

3か月ごとにしか変更できませんが、大きい支払いがあるときに適宜変更すると良いです。

<ご利用の際の注意点?
当サービスのご利用にあたり、以下の内容にご注意ください。

  • ポイントアップはご登録当日のご利用分から対象となります。
  • ポイントアップするショップは、登録後3ヵ月間変更ができません。
  • ボーナスポイントは登録ショップより送られる利用データを元に加算されます。
  • ご利用いただいた翌月20日ごろまでにボーナスポイントとして加算されますが、ご利用の状況によって加算時期が遅れることがございます。
  • 以下のような場合、ポイントアップ対象外となることがございます。
    〇登録したショップが百貨店や駅ビル、ショッピングセンターなどの商業施設の中にある場合
    〇登録したショップにより、クレジットカード払いがご利用いただけない場合
  • 対象ショップおよび内容は、予告なく変更・追加される場合がございます。
  • エポスVisaプリペイドカードによるご利用はポイントアップ対象外となります。
  • エポスNetを退会されますと、当サービスをご利用いただけなくなりますのでご注意ください。

エポスカード-選べるポイントアップショップより引用

それでは、具体的におすすめの場所を紹介します。

光熱水費などの公共料金

公式サイトで1位の東京電力は、私、らくしゅみも間違いなくおすすめだと思います。

なぜなら、光熱水費などの公共料金によるクレジットカード払いは、クレジットカード会社によってポイント還元率が半分になってしまうものも少なくありません。

そんな中、エポスゴールドカードは逆にポイントが上がります。

毎月1万円~2万円程度の支払いの方が多いと思いますので、ポイントがザクザクと貯まります。
例えば、毎月1万円の支払いがあった場合、年に1,800ポイントが貯まります!

ちなみに、私、らくしゅみも電気代の「東京電力」を登録しています。

選べるポイントアップショップ_公共料金

自動車関連(ガソリン代金・ETCなど)

ETCカードやガソリンスタンドもポイント3倍になります。
車をよく運転する方は、公共料金より貯まるのではないでしょうか?

残念ながら、私、らくしゅみは、ほとんど乗らないので魅力が少ないため登録していません。

選べるポイントアップショップ_自動車関連

モバイルSuica

電車に良く乗る方は便利ですね!
ですが、実は電車に乗る方だけにメリットがあるだけではありません。

キャッシュレス決済でSuicaがありますが、Suicaはキャッシュレス決済の中でダントツに使いやすくて利便性が高いです。

キャッシュレス決済はポイント還元率?利便性?選ぶポイントを徹底比較!
この記事を見ていただくと、使い勝手が良く便利なキャッシュレス決済とポイント還元率が良くておすすめのキャッシュレス決済がわかります。 Suica、PayPay、d払いをおすすめしていますが、なぜそれをおすすめするかを紹介しています。

そのモバイルSuicaにエポスゴールドカードを利用してチャージでポイントをもらうことができます。

Suicaチャージおすすめのクレジットカード!最強はエポスゴールドカード
モバイルSuicaへのクレジットカードによるチャージで、ビックカメラSuicaカードやリクルートカードではなく、エポスゴールドカードがなぜ最強かを解説した記事です。

モバイルSuicaなどの非接触IC決済サービスは、こんなにも少ない手順で支払うことができます。

  1. スマホを出す
  2. お店のレジのリーダーにタッチして決済
  3. スマホをしまう

このように、モバイルSuicaであれば、画面をつけてスマホのセキュリティロックを解除することすら不要です。

モバイルSuicaのキャッシュレス決済は、通常のお店は、コンビニはもちろん、イオンやドン・キホーテなどのショッピングセンター、レストランやマクドナルド、ドラッグストア、家電量販店と基本どこでも利用できます。

JR東日本:Suica電子マネー>Suicaが使えるお店
Suica電子マネーをお買い物で楽しく便利に使う&#1...

公式サイトで第3位なのも、うなづけます。

ちなみに、私、らくしゅみは、電車にはあまり乗らず、キャッシュレス決済はdocomo利用者のため、d払いとiD払いがメインですので登録はしていません。

・エポスゴールドカードでモバイルSuicaにチャージで200円=3ポイントが貰える
・コンビニやイオンなどのスーパー、マクドナルド、ドラッグストアなどあらゆる決済をモバイルSuicaにすることでお得

ヤフー公金支払いでふるさと納税

Yahoo!公金支払いが対象ということは、ふるさと納税で1.5%還元にすることも可能です。

他にも、Yahoo!公金支払いはNHKや水道料金も対象です。

また、自治体が対応していれば市県民税、固定資産税、自動車税、国民健康保険料等の税金についてもYahoo!公金支払いができますね。

例えば、私、らくしゅみは神奈川県に住んでいて、神奈川県の水道料金はYahoo!公金支払いです。
このため、Yahoo!公金支払いを2つ目として登録しています。

家電量販店、旅行、ホテル宿泊などの大きい支払い

私、らくしゅみの3つ目の登録はその時に応じて変更しています。

大きい買い物に合わせて、家電量販店、旅行、ホテル宿泊などを3つ目として登録しています。

スポンサーリンク

まとめ

通常のクレジットカード利用は0.5%還元ですが、他に、次の3つを利用すると最大で3.0%還元になります。

  1. 選べるポイントアップショップで+1.0%
  2. リボ払いによるボーナスで+0.5%
  3. 年間ボーナスポイントで+1.0%

中でも、エポスゴールドカードで特筆すべきは「選べるポイントアップショップ」です。

他のクレジットカードでは、公共料金はポイント半減や、そもそもポイントが付かないモバイルSuicaへのチャージがほとんどの中、エポスゴールドカードではポイントが倍増されます。

楽天カードは改悪でSuicaチャージでポイントがつかなくなり、リクルートカードは1か月に30,000円までと改悪されました。

エポスゴールドカードは世の中の逆になっており、本当に力を入れているのがわかります。

これで、エポスゴールドカードは年会費が無料になるのです。
まさしく最強カードです。



エポスカードで貯めたポイントのお得な交換は?現金化のやり方も公開
この記事は、エポスカードでためたポイントの使い道として、どんなものがあるか? また、お得な交換は何か?などをまとめました。 エポスポイントはAmazonギフト券やマイルにも交換が可能です。 さらに現金化することもできて、使い勝手は抜群です。
エポスゴールドカードのANAマイル還元率は1.8%で年会費無料の中では最強
エポスゴールドカードはマイル交換に適したクレジットカードなのかを紹介した記事です。 ANAマイル還元率は最大1.8%、JALマイル還元率は最大1.5%と、年会費無料のクレジットカードでエポスゴールドカードは最強と呼ぶにふさわしいカードです。

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

タイトルとURLをコピーしました