年会費無料の最強サブカード「エポスカード」のメリット・デメリット

エポスカード

こんにちは、3人子連れパパのらくしゅみです!(@laksumi_fb)

年会費無料のクレジットカードで、いろいろな特典がある「エポスカード」を御紹介いたします。
持っていないと逆に損だと思われます!
特にマルイ(OIOI)で買い物する方や、海外旅行に行く方は必見です!!

エポスカードの公式サイトはこちら

エポスカード

スポンサーリンク

メリット

提携ブランドがVISA

VISAのクレジットカードを持つ意味は、なんといっても世界中どこでも支払いに使えるということです。
アメックスやJCBだけでは使用できない店舗もありますが、VISAであればどこでも使用できます。
1枚はVISAを持つべきです。

ただ、私、らくしゅみがおすすめするVISAカードは「インヴァストカード」です。
このカードは、ポイント管理が不要でポイント失効の心配がありません。
インヴァストカードは、ポイントって面倒いう人に特におすすめのカードです。
詳しい記事は別にまとめておりますので、よろしければ見てください。

また、インヴァストカードでの資産用実績も公開しております。

年会費が永年で無料

他のクレジットカードでは初年度のみ年会費無料がある中、永年で年会費が無料になります。
後で御紹介しますが、エポスカードはいろいろな特典があるのにずっと年会費は無料なので、持っておいて損はないクレジットカードです。

ETCカードが年会費無料で発行も無料

ETCカードも永年で年会費が無料で、さらに発行手数料もかかりません。
クレジットカード本体が無料で、ETCカードも無料、エポスカードはすべてが無料で持てるのは素晴らしいです。

もちろん、エポスETCカードご利用分もエポスカードご利用分と合わせてエポスポイントがたまります。

マルイ(OIOI)で年4回10%割引

「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイ・モディ全店・マルイのネット通販でのお買物が、エポスカードで支払いをすると10%OFFになります。

マルイ・モディの店舗一覧はこちらをご覧ください。

さらに、マルイのネット通販では、マルイ(OIOI)の店舗受け取りで全商品が配送料無料かつエポスポイントが100ポイントもらえちゃいます!


マルイのネット通販はこちらから購入が可能です。

マルイのネット通販 お受け取りサービスの詳細はこちら

海外旅行時の保険が自動付帯かつ他のクレジットカードの保険と併用可能

海外旅行時の保険について(エポス公式サイト)

自動付帯とは

エポスカードなら海外旅行傷害保険が年会費が無料で自動付帯です!

クレジットカードによって、利用付帯なのか自動付帯なのか違います。
エポスカードは自動付帯になり、カードを持っているだけで海外旅行のときに保険対象になります。

海外旅行傷害保険の補償内容

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

カード付帯保険サービスの内容は予告なく変更される場合がありますので、必ず事前に確認しましょう。
この情報は、2018年9月29日現在の情報です。

保険請求のときの問い合わせ窓口

他のクレジットカードの保険と併用可能

他のクレジットカードの保険と補償を合算出来ます。

ただし、一般的には死亡・後遺障害は併用は不可能となります。
死亡・後遺障害は最も高い保険金額を限度にして、各保険から按分して保険金が支払われるようになります。

死亡・後遺障害以外であれば一般的には併用可能となるため、各保険の保険金額を合算した額を上限とし、実際の損害額について、各保険から按分して保険金が支払われるようになります。

保険の補償は本人のみ

エポスカード会員本人のみが対象となりますので家族は対象外となります。
家族は別のもので補いましょう。

盗難補償保険付き

海外でエポスカードを紛失・盗難した場合でも、届け出日を含めて61日前に遡って、それ以降の不正使用による損害を全額補償されます。

24時間・年中無休で東京の「エポスカード紛失受付センター」に直接電話がつながり、対応してくれます。
滞在国により電話番号が違いますので、次の公式サイトのリンクから確認してください。

海外でのエポスカードの紛失・盗難のお問い合わせはこちら(エポス公式サイト)

電子マネー「楽天Edy」へのチャージでポイント2倍

エポスカードの還元率は200円で1ポイントなので0.5%になりますが、次のことによりEdyチャージは2倍の1%の還元率にすることができます。

  • 楽天Edyへのチャージでエポスポイントが貯まる(1,000円で5ポイント)
  • 楽天Edyをお店で利用(決済)するとエポスポイントが貯まる(200円で1ポイント)

要はチャージと使用でポイントの2重取りになるので、2倍の1%の還元率になります。

楽天Edyをお店で利用するときの注意点

1回の支払いで税込み200円を超えないとポイント付与の対象外になります。

具体的に、例えば、税込み150円のコーヒーをコンビニで毎日1本、月に30本購入したとしましょう。
合計で4,500円になります。200円で1ポイントになりますので、21ポイント付与されるように見えますが、これは1ポイントも付与されません。

1日に1本だけ150円の支払いをしても、200円以上の支払いになっていないので付与されません。
必ず、税込み200円以上の支払いでEdyを利用しましょう。

Edy利用でのポイント計算は税込み

200円しない金額ではポイントが付与されないことは先ほど御説明しましたが、利用額は税込みで計算されますので、この点は評価できますね。
税抜き186円の商品からポイントが付与されるようになります。(消費税8%で計算。10%になった場合は182円から付与)

プリペイドカードで端数ポイントを上手に消費


プリペイド式のクレジットカードなので、現金感覚でポイントを使える

また、次のように豊富なデザインで、プリペイドカードをいろいろ選ぶことができます。

提携店舗で割引などの特典付き


エポトクプラザご優待サイトはこちら(エポス公式サイト)

エポスカードを提示または利用により、飲食店で割引を受けれたり、遊園地、舞台やイベント、映画観賞券などが会員特別価格で購入出来ます。

特におすすめの特典はカラオケ

特におすすめの特典はカラオケです。なんとルーム料金が30%オフになったりします。
※次の内容は2018年10月21日現在

それぞれ、カラオケの名称をクリックすると、優待ページの検索サイトに飛ぶようになっていますので利用してください。

エポスカード カラオケ特典

シダックス
⇒ ルーム料金30%OFF(ポイント5倍は2018年9月30日で終了)
※入店時にエポスカードを提示
※お一人様のご提示1組様(ご利用人数分合計)が割引対象

カラオケ館
⇒ 室料30%OFF「入店時にエポスカードをご提示のうえ、エポスカードにてご精算」
※除外項目:飲食代・フリータイム・飲み放題・パーティーコース(他割引券との併用不可)。
※入店時にエポスカードを提示及びエポスカードで精算

カラオケレインボー
⇒ 開店から閉店まで、時間制のご利用分が 30%OFF「会計時にカードをご提示」
※キャンペーン・割引きとの併用不可
※会計時にカードご提示

ジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)
⇒ 1組様、一般ルーム料金から4名様以上 20%OFF!
1組様、一般ルーム料金から3名様以下 10%OFF!
※他の1組適用サービス券との併用不可
※受付時にエポスカードをご提示

ビッグエコー
⇒ ルーム料金50%OFF(2018.10.31までの期間限定)
(対象店舗:なんば千日前店・千日前アムザ店・なんば戎橋店・三宮駅前店・三宮北野坂店・兵庫駅前店)
※受付時にエポスカード提示
※他サービス・優待との併用不可

⇒ ルーム料金 一般料金より30%OFF または ドリンクバー付き・飲み放題コース お会計総額より10%OFF(通常特典)
※一部「ワンドリンク制」の店舗あり
※ビッグエコー会員割引・会員特典、他の割引や特典・キャンペーンとの併用不可
※パーティーコースは、ドリンクバー付き・飲み放題コースお会計総額10%OFFは適用不可
※入店時にエポスカードを提示(入店時にエポスカード優待を利用する旨を伝える)

カラオケCLUB
⇒ 室料 30% OFF または 飲放題付きコース・プラン、フリータイムと利用で合計金額より 10% OFF
※一部「ワンドリンク制」の店舗あり
※上記特典の併用や、カラオケCLUB DAM会員割引・ポイント特典及び他の割引との併用不可
※入店時にエポスカードを提示

こんなに特典があるのに、エポスカードは年会費無料です。

優待終了(2018年9月30日)

2018年9月30日でロイヤルホスト・カウボーイ家族・スパイスプラス優待が終了になってしまいました。残念です・・
詳しくは、公式ホームページを見てください。

ロイヤルホスト・カウボーイ家族・スパイスプラス優待終了のお知らせ(公式ページ)

ネットショッピングで「たまるマーケット」経由でポイント最大30倍

たまるマーケットはこちら(公式サイト)

ネットショッピングで物を購入するとき、そのまま購入していませんか?

例えば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでネットショッピングにより物を購入するとき、たまるマーケットというサイトに繋いで、AmazonであればAmazonへ繋ぐボタンを押して普通に物を購入するだけでエポスポイントが貯まるのです。

ネットショッピングで使用しているサイトで物を購入する時に、一手間加えるだけでエポスポイントが貯まるようになります。

ちなみに、ポイント30倍はセキュリティソフトのシマンテックやマカフィーなどがありました。(2018年10月21日現在)

先ほどの、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの3つのたまるマーケットはリンクを貼っておきましたのでご利用ください。

Amazonのたまるマーケットはこちら
楽天市場のたまるマーケットはこちら
Yahoo!ショッピングのたまるマーケットはこちら

たまるマーケット利用時の注意点(ポイント付与の対象外)

例えば、Amazonの場合、次のことをするとポイント付与の対象外になると公式サイトにありますので注意しましょう。
特に、カートに入っていたもの、購入前に外部サイトへ遷移した場合というのは、よくやってしまいます。
また、Amazonアプリ上で購入した場合もダメです。

たまるマーケット利用時は、それぞれのポイント付与対象外をしっかり確認してからにしましょう。

スポンサーリンク

デメリット

ポイント還元率が他のクレジットと比べて悪い

基本還元は0.5%なので、VISAカードが利用できる全ての店舗で200円毎に1ポイントが付与になります。
無料のクレジットカードでも還元率1%以上はたくさんありますので、エポスカードの還元率はお世辞にもいいとは言えません。

ただし、リボ払いの裏技を使えば、リボ手数料を0円にしながら、還元率を2倍にすることが可能です。

エポスカードのポイント還元率をリボ払いの裏技で2倍にする方法
この記事は還元率が低いエポスカードを、リボ払いを使い2倍の1%還元にして、リボ払いの手数料を0円にできる技をまとめたものです。 この記事を見れば、いつ、どのような方法で、何をすればリボ払いの技でお得になるか分かります。

家族カードがない

エポスカードは家族カードが発行できません。
メインカードとして使わないので、家族カードは別のもので用意しましょう。

スポンサーリンク

おすすめポイント交換先

次のどれかがおすすめです。

  • マルイの買い物で使う
  • プリペイドカードに移行
  • Amazonギフト券に移行
  • マイルに移行

マルイの買い物で使う

500ポイントから1円単位でエポスポイントを支払いに使うことができます。
これは、ポイントで支払いになりますので、ポイント交換が必要ありません。
マルイで良く買い物する方は、これが面倒がなくていいですね。

プリペイドカードに移行

なんと、1ポイントからプリペイドカードに交換が可能です。
このため1ポイントも無駄にしないでポイントを使うことが可能です。

プリペイドカードはVISAになりますので、VISAカードが使えるお店であれば支払いが出来ます。
VISAカードはほとんどのお店で利用が可能ですので、現金に交換したのとほぼ変わらないです。

Amazonギフト券に移行

Amazonwを利用する方はAmazonギフト券が有効です。
なんと、1ポイントからAmazonギフト券に交換が可能です。
このためプリペイドカードと同様に1ポイントも無駄にしないでポイントを使うことが可能です。

ANA・JALマイルに移行

1,000ポイント = 500マイルに交換可能です。
このため、マイル還元率0.25%になりますのでそこまで良い交換率ではないですが、マイルを貯めている方は良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

エポスカードはポイント還元率が他のクレジットカードと比べて悪いためメインカードとしての利用ではなく、利用するとお得になる要所要所で使いましょう。

まとめると、次のもので利用するといいでしょう。
・マルコとマルオの7日間の開催中に、エポスカードの支払いで10%オフ
・海外旅行時の保険で利用(自動付帯)
・提携店舗で割引(特にカラオケ) → エポトクプラザ

なお、エポスカードを利用していくと、エポスゴールドカードのインビテーションを貰うことができます。
通常は、半年以上の利用や年間50万円以上の利用実績がないといけないなどと言われていますが、私、らくしゅみは3か月の利用実績で、使用金額は3か月で121,387円でインビテーションを貰うことができました。

エポスゴールドカードのインビテーションを貰うのに重要だと思われることをまとめました。

エポスゴールドカードを3か月の期間でインビテーションを貰った方法
この記事は、エポスゴールドカードを3か月の期間でインビテーションを貰った方法を紹介しています。 わずか3か月の利用で、総額121,387円の支払い実績でした。 インビテーションを貰うのに重要だと思われることを解説しています。

twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。

  • クレジットカードポイントのお得活用、情報
  • 資産運用のFX投資情報(不労取得)
  • JALマイルの貯め方
  • キャッシュレス決済(○○ペイ)情報
  • スマホのお得情報

エポスカード

タイトルとURLをコピーしました